2009年05月31日

裏山散策

 今日も雨模様なので、先週歩いた裏山からの便りです。まずは、ウラナミアカシジミ、短く刈られたクヌギの木が、何本かあるので、それを好む本種は、3年くらい前からよく姿を見るようになりました。

ウラナミアカシジミ














 アカスジキンカメムシの成虫も見られました。翅模様が綺麗なカメムシです。

アカスジキンカメムシ

























 キイチゴも熟して、食べ頃でした。あともう少しで入梅ですね。来週あたりミドリシジミも出始めるでしょう。

キイチゴ
posted by 森のきのこ at 17:14| Comment(6) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

コオニヤンマ現る

 2日前の写真ですが、出社しようと庭に出たところ、芍薬の枝にコオニヤンマがとまっていました。多摩川あたりから飛んできたのでしょうが、我家の庭で見たのは初めてです。

コオニヤンマ0527
posted by 森のきのこ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

アオハダトンボ

 地形図を頼りに、休耕田を探している途中で、清流にアオハダトンボを見つけました。♂は、ハグロトンボとよく似ているので、同定しずらい時がありますが、♀は、翅に紋があるので、容易に分りますね。

アオハダトンボ♀
















アオハダトンボ




posted by 森のきのこ at 10:02| Comment(2) | TrackBack(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

マツオウジ

 今日は、赤松の切り株から、マツオウジが出ているのを多く見ました。このきのこは、食べられると図鑑には、記されていますが、必ず火を通すようにしないと中毒を起こすとも記してあります。私は、以前、天ぷらにして食べたことがありますが、火通しを意識しすぎて揚げすぎたせいか、ちょっと硬くなりすぎてしまいました。湯通ししてからバターと醤油で焼くと美味しいということなので、今度、料理してみよっと。

マツオウジ
posted by 森のきのこ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

野菜の花・ナス・ミニトマト

 GWに植えたナスとミニトマトが花を咲かせ始めました。ナス科の花は、両性花で形が皆似ていますね。
 ナスが平安時代に、トマト(ミニトマト)が江戸時代に日本に入ってきたそうですが、品種改良等で、祖先とは、実の方は、味も形もだいぶ変わってきているのでしょう。

ナスの花

























ミニトマトの花

















posted by 森のきのこ at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

ミヤマカワトンボ

 ちょっと上流域まで足を伸ばして散策してきました。水辺ではミヤマカワトンボ♂が多く集まり縄張りを張って♀を待ち構えているようでした。

ミヤマカワトンボ♂














 こちらは、♀です。翅に縁紋が、あるので識別しやすいですね。

ミヤマカワトンボ♀
posted by 森のきのこ at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

菜園便り

 暫く留守にしている間に、野菜達は、だいぶ成長してきました。チマサンチ(焼肉用レタス)が、葉を伸ばして、混み合ってきたので、間引いて食べています。

サンチュ















 サヤエンドウは、肉じゃがや炒め物で、美味しいですね。

キヌサヤ

























 ソラマメの莢も膨らんできました。今週末あたりに収穫できそうです。ビールが楽しみです!

ソラマメ0506
posted by 森のきのこ at 14:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

陸奥の山里にスプリングエフエメラルを訪ねて09年その3

 最終日(3日目)は、義妹の実家のある遠野市へ向かいました。街道沿いから見る景色は、サクラも満開で、見ているとなぜか気持がホッとしました。

遠野














 義妹の実家に到着し、挨拶もそこそこ家の裏山を歩いたところ、ホソミオツネントンボ、オツネントンボが、足元から飛びたちました。水辺に出る前は、この林の中で、越冬しているのでしょう。

ホソミオツネン














 林床では、シロバナエンエイソウとヒトリシズカが咲き始めたところで、木々の芽吹きは、まだまだこれからの様相でした。

春の花h














 残念ながら庭先まで来るというカモシカには、会えませんでした。うーん悔しい 次回は必ず見たいなあ・・・
posted by 森のきのこ at 17:03| Comment(2) | TrackBack(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

陸奥の山里にスプリングエフエメラルを訪ねて09年その2

 2日目は、登山を試みました。もちろん標高の高いところは、積雪が多そうなので、低くて花が咲いていそうなところを選んでです。この山は、カタクリが、多く道脇一面に見られました。

カタクリの道














 
 名花シラネアオイも多く見られました。野生のこの花を見るのは久しぶりでしたが、やはり素晴らしい美しさです。

シラネアオイ



















 





 山頂付近では、イワウチワも満開でした。

イワウチワ















 山頂から見た景色です。まだかなり雪が残っていて、自宅から見た丹沢山塊とは、かなりの違いです。丹沢では、ブナの立ち枯れが、多いとのことですが、これを見ると、やはりブナ林には、冬季の多い積雪が、必要なのかもしれません。

奥羽の山






posted by 森のきのこ at 18:39| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

陸奥の山里にスプリングエフエメラルを訪ねて09年その1

今年も、陸奥の山里にスプリングエフエメラルに会いに行きました。現地は、寒い日が続いていたせいか桜も満開の状態で、春の花も咲き出したばかりです。昨年と同じ場所を歩き山道脇をキヨロキヨロしていると早速、ヒメギフチョウが出てきてくれました。

ヒメギフ1 

























 コンビニで買った熊除けの鈴を鳴らしながら進むとミズバショウ、キクザキイチゲ、エンレイソウ、ショウジョウバカマが見られました。関東で同じ場所があったとして保護されてなければ、とっくに盗掘等で無くなっているでしょうね。やはり人のあまり来ない場所は、自然度が高いです。

ミズバショウ2















キクザキイチゲ1















エンレイ0501

























ショウジョウバカマ1
 
posted by 森のきのこ at 10:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする