2009年06月30日

ゴボウの花とサンコタケ

 里山の農道脇で、ゴボウの花が見られました。普通は、トウだちするまでは、放置せず、根を収穫するので、花まで見るのは、珍しいです。キク科植物なので仲間のアザミの花によく似ていますね。

ゴボウの花















 日向の暑さを避けて、雑木林へ行くと、サンコタケが出ていました。やはり梅雨時は、きのこも勢いづく季節です。

サンコタケ
posted by 森のきのこ at 19:45| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

実り始めた野菜達

 プランタに植えたミニカボチャ、キュウリ、ミニトマトが、実りはじめました。自家野菜は、販売されている野菜には、見てくれは、とても敵いませんが、無農薬で安全、そして味の方は、引けをとらないのでした。・・・家族は、固いとか色々言っていますが!

ミニカボチャ















キュウリ


























ミニトマト
posted by 森のきのこ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

ハンノキ林にミドリシジミを訪ねて 09年その3

 天気予報を見ると、今日だけが天気が良さそうなので、早起きしてハンノキ林に出向きました。現地に着くとのっけから、♂の開翅が見られて今日は、運にも恵まれました。同じ♂を向きを変えたりして3枚です。構造色は、角度が、変わるとまるっきり輝かない場合もあるので、撮影する位置が難しいですね。

ミドリシジミ♂0620
















ミドリシジミ♂0620−1















 
ミドリシジミ♂0620−3















 帰り道では、林道脇の葉の上を見ながら戻るのですが、今日は、アオマダラタマムシが見られました。左翅に損傷があったので、右横から写しています。

アオマダラタマムシ

posted by 森のきのこ at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

ハンノキ林にミドリシジミを訪ねて 09年その2

 今日は、♂の開翅が、綺麗に見られるであろう!と期待して行ったのですが、残念なことに見られたのは羽化に失敗したこの1頭のみでした。何らかの理由で翅が、開ききらなかったのでしょうが、毎年何頭かは、見られるので、実際には、もっと羽化に失敗する数は、多いのでしょう。

ミドリシジミ♂0613














 


♀の成虫が、4頭見られたので、そろそろ翅の綺麗な♂は、少なくなってきますね。

ミドリシジミ♀0613














 ホタルブクロが、満開で、梅雨本番も間近です。

ホタルブクロ0613
posted by 森のきのこ at 18:51| Comment(4) | TrackBack(0) | チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

ハンノキ林にミドリシジミを訪ねて 09年その1

 もうそろそろ、出始めているだろうとハンノキ林に行ってみました。まだ発生初期ということで、♂が3頭ほど見られただけで、開翅したのもこの1枚しか撮れず。やはりピークは、第2週以降のようです。

ミドリシジミ♂0607

















 帰り道に、草上を見ていたらムツボシタマムシが、いました。小さなタマムシですが、翅の星模様が、なかなか綺麗ですね。

ムツボシタマムシ
posted by 森のきのこ at 17:29| Comment(8) | TrackBack(0) | チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

ニホンミツバチの分蜂

 裏山のニホンミツバチが、飛びまわって騒がしいので、分蜂かな?と探してみたら頭上20mのシデ枝に分蜂球ができていました。

蜂球0606














 古巣では、残った働き蜂が、飛びまわっていました。調べたところ分蜂は、蜜源の多い、この時期に起こり、新女王が、古巣に残って、旧女王が、新天地を目指して旅たっていくとのことです。逆だと思っていたので、これは意外でした。

ニホンミツバチ0606














posted by 森のきのこ at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする