2009年09月27日

おんぶしたトノサマバッタ

 今日も河原へ繰り出しました。
ミサゴや虫達が、見られて飽きが来ないのが秋の河原です。お目当ての鳥が現われないと地上性の昆虫を見ているのですが、今日は、おんぶしたトノサマバッタが見られました。

トノサマバッタ

posted by 森のきのこ at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

羽が切れた。

今日も河原で、地上性昆虫の顔のアップを撮っていましたが、なんとなくミサゴが気になって河原に腰を降ろして待っていると、やってきましたミサゴ!
慌ててカメラを構えて撮りましたがピントはよかったけど、羽が切れてしまった。シマッタ!

ミサゴ0926 

























 猛禽が、現われると必ずカラスは追いたてます。
ミサゴは、数回現われたのですが、今日もダイビングは、見られませんでした。なんとかダイビングして大きな鯉を獲ったところを撮りたいですね。

ミサゴ092601
posted by 森のきのこ at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

砂地のハンター

 河原の砂礫地でコニワハンミョウが大発生していました。近くを通る自分より小さな虫を捕まえて食べる肉食の甲虫ですが、横から見た姿は、メタリックで綺麗です。

ニワハンミョウ0923















 ところが、正面から見た顔は、凶暴な肉食獣を思わせる面構えですねえ。

ニワハンミョウの顔
posted by 森のきのこ at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

アオモンイトトンボとキクイモの花

 河原の中洲を歩いていたら伏流水が、出ていたのでトンボがいないかと探したらアオモンイトトンボ♂♀が見られました。

伏流水0922














 ♂の腹部第8節が青いので、アジアではなくアオモンですね。

アオモン♂0922 
















産卵中の♀です。本種の仲間は、単独産卵も良く見られます。

アジア産卵0922
















 最初の写真の左側にも写っていますが、河原ではキクイモの花が満開です。江戸時代以降食用や飼料用にするために輸入された植物とのことですが、河原では野生化して大きな群落を作っています。根(芋)は、美味しいらしので今度掘って食べてみょっと!

キクイモの花0922





posted by 森のきのこ at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

水辺のミヤマアカネ

 河原の水辺にミヤマアカネが集まり始めています。近づくと驚いてホバリングするのですが、すぐに止まってしまうので写真に撮るのはなかなか難しい!

ミヤマアカネ0920
posted by 森のきのこ at 18:56| Comment(2) | TrackBack(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

ミサゴ現る

 もうそろそろミヤマアカネが産卵に集まっているだろうと、ちょっと上流の河原に行きましたが、まだ早いらしくカップルが、2組くらい見られただけでした。写真も撮れそうにないので、引き返そうとした時にミサゴが現われました。

ミサゴ0913


















ミサゴ0913−1

















 魚食性の鷹なので、獲物を狩るときにはホバリングからダイビングまで見られるのですが、残念ながら今回は狩りの場面は、撮れませんでした。

posted by 森のきのこ at 21:13| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

エダマメ収穫

 プランタに植えていたエダマメを収穫しました。ほとんど無肥料で、ここまで実ります。やはり根粒菌でチッソ固定するマメ科植物ですね。根っこをそのままにしてサンチュを植えてみます。

エダマメ収穫
posted by 森のきのこ at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

秋は山から

 今日は、河口とは正反対の源流近辺のブナ・ミズナラ林へ行ってきました。急斜面を登って行くと遠目にミズナラの樹下にマイタケっぽいきのこが見られました。よし!いきなり出たかーと喜び勇んで近づくと残念ながらマイタケではなく、オオミヤマトンビマイらしききのこでした。

オオミヤマトンビマイ














 さらに急斜面の登り降りを繰り返しながらミズナラを見ていくと、よし!今年も出会えました!マイタケです。何度見つけても舞い踊ってしまいそうな感動を味あわせてくれます。

マイタケ0911














 帰りの林道では、キベリタテハやサカハチチョウに出会えました。奥山では、夏の虫達の活動もそろそろ終盤です。

キベリタテハ0911

















サカハチチョウ0911


posted by 森のきのこ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

多摩川河口のヤマトシジミ

 久しぶりに多摩川の河口まで行ってきました。流石にフルマラソンと同じ位の距離があるので走って行く気持にはならず、愛車HONDAリード110に乗ってですが・・

多摩川河口














 丁度、干潮の時間にあたったので青空の下では、シジミを掘る人がたくさんいました。籠いっぱいに獲ったシジミは、砂抜きして味噌汁などにして食べると美味しいそうです。10年前には、潮干狩りなど見なかったと思うので、水質もかなり良くなってきているのでしょうか?

シジミ0906
posted by 森のきのこ at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする