2009年11月29日

河原の野鳥−モズ

 一年経つのは早いもので、11月最後の更新となります。土手で坐って待っていたら、今日は,モズの♀が近くに来てくれました。自分より体の大きいガビチョウを襲ったりするなど怖い♀です。もし摑まえたらどうなるのか見てみたいですね。

モズ1129


posted by 森のきのこ at 17:56| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

ムラサキの季節

 里山の竹林でムラサキシメジが大きな傘を広げていました。毎年木々の葉が落ち始めると出てくるきのこです。30年も前の話ですが、亡き父がよくこのきのこを採ってきて料理していました。その頃は、キノコなんぞなどと思い、てんで興味も無かったのですが、その父と同じ年になった今、“森のきのこ”などと名乗っている自分なのでした。

ムラサキシメジ1128
posted by 森のきのこ at 17:34| Comment(2) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

今日もミサゴ

 今日も早朝からミサゴ観察です。遠くでホバリングとダイブをしていたので、こちらへ来ないかと待機していると、魚を摑んで飛んで来ました。

ミサゴ1123














 
 近くを通過しますが、漁をしてはくれません!なかなか思うようにはならないですね。

ミサゴ1123−1


posted by 森のきのこ at 17:46| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

モズのはやにえ

昨日の帰りに毎年モズがはやにえをたてるサイカチを覗いてみました。この木は、歩道脇にあり、草刈の際に切られてしまいそうで毎年冷や冷やしています。

サイカチ1122

























 はやにえは、2種類たてられていました。上がイナゴ、下がコカマキリです。この木で、何種類の昆虫(生物)がモズのはやにえとなるのか?観察しはじめて3年目です!・・・お金の掛からない趣味ですね。。

イナゴのはやにえ1122
















コカマキリのはやにえ1122 

posted by 森のきのこ at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 生物痕跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

獲物を捕らえたミサゴ

 ミサゴの漁が見たくて今日も河原で待っていたら、獲物(鯉?)を摑んで飛んで行きました。残念ながらダイブの場面は今日も見られず!

ミサゴ1121
posted by 森のきのこ at 16:50| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

菜園の虫達

 我家の猫の額畑では、ダイコンがもうそろそろ収穫時期、先週蒔いたコマツナが双葉を広げています。

猫の額畑















ダイコンの葉を見たらオンブバッタ夫妻とヤマトシジミがいました。もう辺りも暗くなってきていたので今夜の塒は、ダイコンの葉っぱですね。

オンブバッタとヤマトシジミ


posted by 森のきのこ at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

河原の野鳥−アオジ

 今日は、河原の土手に坐って野鳥を見ていました。なかなか近くに来てくれる鳥は少なく、やっとアオジが傍まで来てくれました。

アオジ−1






















posted by 森のきのこ at 18:10| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

透けたホオズキ

 庭のホオズキの外包が網目になって中の実が透けて見えていました。晩秋らしさ?ということで一枚。

透けたホオズキ
posted by 森のきのこ at 16:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 草の実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

アカモミタケとハラビロカマキリ

 まだ青々とした葉が多い雑木林ですが、地表では、少し早く晩秋が始まっています。このオレンジ色のキノコはアカモミタケと言い、樅の木の周辺に晩秋になると出てきます。高尾山では、売店などでも売られていて美味しいきのこです。

アカモミタケ1103














 お腹の大きなハラビロカマキリが、産卵しようとしてか?桜の木を登っていました。冷え込む日も多くなってきたので虫達が活動できるのもあと僅かですね。

ハラビロカマキリ1103
posted by 森のきのこ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする