2010年05月30日

カルガモ親子

 犬の散歩中にカルガモ親子を見つけました。この川は岸辺をほとんどコンクリートで固められているので巣作りするのも大変なはずですが、毎年親子連れを見ることができます。

カルガモ親子

posted by 森のきのこ at 18:28| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

裏山散歩−エゴの花&イタチタケ

 生憎の天気なので、短時間ですが裏山を歩きました。エゴの花は、散ってしまったのが多かったですがまだ咲き残っているのを撮ってみました。

エゴ0529

























 雨の多いせいか、きのこ達も活発になっています。今日は、倒木からイタチタケが出ていました。

イタチタケ0529


posted by 森のきのこ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

菜園便り−エシャロットとアイスプラント

 菜園でエシャロット(らっきょう)を収穫しました。育てるのが簡単で植えておけば、いつの間にか大きくなっていて手間の掛からない野菜です。味噌をつけて食べるのが定番ですね。

エシャロット














 アイスプラントは、GWにはるばる岩手県川井村の産直で手に入れて育てています。小さな苗だったのですが、いつの間にかプランタから大きくはみ出して成長してきました。時々葉を切って色々な味付けで食べていますが個人的には、マヨネーズが一番合うようです。これも育てるのが簡単なお勧め野菜?です。

アイスプラント
posted by 森のきのこ at 20:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

久々の丹沢歩き

 前回の続きです。山頂近辺から尾根筋には、シカが食べないバイケイソウやマルバタケブキが多く見られました。昔の話ですが、蛭ガ岳でバイケイソウをギボウシと間違えて食べてしまいヘリコプターで救助された人がいました。確かに青々として美味しそうに見えなくもないですが毒草なので気をつけましょう。

バイケイソウ














 尾根筋は、植生保護を目的にシカ柵が張られています。シカも3頭ほど見たのですが、どれも元気が無さそうでした。食べるものが少なくなっているのでしょうか?駆除もかなりされてきたようですが何頭が適正数なのか見極めるのは難しいでしょうね。

sika














 下山途中には、下草が無いのがちょっと気がかりだけど元気そうなブナ林が見られました。こういうのが本来の姿でしょうね。主脈のブナもこういうふうに復活したら良いのですが。

buna
posted by 森のきのこ at 21:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

丹沢山へコイワザクラを訪ねて

 急に思い立って丹沢主脈を歩いてきました。目的はこの時期に咲くコイワザクラです。実はこの場所20年も前に行ったことがあるのですが、今はどうなってしまったかと心配でした。なにしろ20年ですから・・・
 さて登山開始です。登山口から山頂までは、コースタイムで3時間30分、急な登山道を汗を流しつつ脇見をしながら歩いていくとギンリョウソウが出ていました。ユウレイタケなどとも名づけられていて、じっと見ているとそう見えなくもない形です。

ギンリョウソウ0513

























 山頂近くで、ツルシロカネソウも見られました。直径1cmもない小さな花ですが、近くで見るとなかなか綺麗です。20年前にはこういう花には気がつきませんでした。やはり歳月でしょうか?

ハコネ0513


















 さて、岩場に到着したので早速、お目当てのコイワザクラを探してみました。当初なかなか見つからず、こんなはずはないと降っていくと水が滴り落ちる場所がありコイワザクラが群落となっていました。
GWの陸奥では、雨に祟られて花見どころではありませんでしたが、ようやくこれで欲求不満解消です。
コイワザクラさんありがとう!

コイワザクラ-2


























コイワザクラー1














 20年ぶりにコイワザクラに出会うことができましたが、やはりかってのような大きな群落は、無くなってきています。主脈のブナ林も枯れは果ててしまい、丹沢の自然もこの20年で温暖化&酸性雨でかなりの痛手を受けていますね。

*文中ハコネシロカネソウ植物名に誤りがあったら指摘ください。
















posted by 森のきのこ at 21:28| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

大きな花と小さな花

 里山では、ホオノキが花を咲かせ始めました。この大きな花は良い香りがするので樹下を歩くと咲いているのがすぐに分ります。ただ花は高い場所で咲くことが多いので目の前で見られるような場所は、少ないです。

ホオの花509
















 こちらは、ハナイカダの花です。葉の上に花を咲かせることから名前がつきました。小さくて黄緑色なので目立ちませんが、花の咲く場所が実にユニークですね。

ハナイカダ0509
posted by 森のきのこ at 20:20| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

フジ多く咲く谷戸

 昨日、歩いた谷戸は、休耕田になっていて両脇がすっかりフジに被われてしまっていました。見た目は綺麗ですが、絡まれている木々にしてみれば迷惑この上ない存在でしょうね。このまま放置されていくとどうなってしまうのか心配です。

フジ0505














フジ05051

posted by 森のきのこ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

裏山散策

 裏山へキンランを見に行きました。例年と較べてまだ数は少なかったですが数株が花を咲かせていました。この場所は、スペースこそ狭いのですが落ち葉を掃いて林床のネザサも綺麗に刈っているので色々な植物を見ることができます。

キンラン0503

























 アカマツの切り株からは、マツオウジが出始めていました。このキノコも今頃から梅雨時にかけて出ることが多いです。寒い春から急に季節が変わってきました。

マツオウジ0503
posted by 森のきのこ at 19:36| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

陸奥の春は寒かった その2

 歩き出すと雨が降り出すという状況だったので林道脇で野鳥を撮りました。まずは、オシドリです。夫婦でいたのですが奥さんの方は、先に飛んで行ってしまいました。

オシドリ♂0429















 カケスは、数多く見られました。この鳥は、よくタカ類の鳴き真似をするので歩いていて今日は、やけに真似するなあ・・と思っていたらノスリが巣を作っていました。
 
カケス0429
















 この場所の近くに放牧跡地があってカモシカ(シカの可能性も有)やノウサギの糞が落ちていました。ノスリが狩りをするのには良い条件なので巣作りしたのでしょう。

ノスリ0429



posted by 森のきのこ at 12:03| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

陸奥の春は寒かった その1

 今年も岩手の春を訪ねて遠征しました。残念ながら春まだ遠しの天気になってしまい、思うように歩くことができませんでしたが、そこそこ春の花々が咲いてたので報告します。

菜の花0429















 
 春の渓流沿いには、フキノトウが似合いますね。岩手の山間では、道沿い、川沿い、林縁、いたるところで見られます。

フキノトウ0429

















 湿地には、ミズバショウが咲き始めていました。
撮影した周囲は、ツキノワグマの出没多く、冬眠明けには、これを食べることが多いというので恐る恐る歩きました。

ミズバショウ0429

























 例年ならピンクの花畑が見られるはずのカタクリは、気温低く雨模様だったので俯いた写真しか撮れず!まだ咲き始めたのが多かったです。

カタクリ0429


posted by 森のきのこ at 07:11| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする