2010年07月27日

奥日光散策

 奥日光へ行ってきました。戦場ヶ原の貴婦人(シラカバ)は、風景写真の題材として有名らしくガイドブックによく紹介されています。それではと、私も真似してホザキシモツケのピンクとあわせて撮ってみました。

貴婦人0725














 綺麗なものばかりが持て囃される世の中ですが、虫達の中には、汚いものを利用して強かに生きる者もいます。戦場ヶ原の木道では、獣糞に集まるヒメシジミが見られました。

ヒメシジミ0725-2


















 宿の近くでは、冬季にスキー場となる草原でシカの糞に集まる甲虫(ツノコガネ、オオセンチコガネ、マグソコガネ)を見ました。シカが増えれば、当然それを利用する虫も増えるのでした。写真はツノコガネです。この虫が、もしカブトムシ並の大きさがあって樹液に集まる虫だったら人気抜群の甲虫になっていたことでしょう。

ツノコガネ0725


 

posted by 森のきのこ at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

鳳凰登山 その2

 翌日は、朝から快晴となり雲海が広がりました。

雲海0719-1










 



 朝焼けの富士も見事でした。ゴミ問題などありますが、やはり富士は素晴らしい山ですね。

朝焼けの富士










 雲海越しの八ヶ岳です。(左側)その他、四方八方撮りまくったのですが、載せ切れないので割愛します。

八ヶ岳と雲海















 降りは、かなり足にきましたが、なんとか無事に下山できました。
posted by 森のきのこ at 21:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

鳳凰登山 その1

 久しぶりに高い山へ登りました。初日は、登山途中で見つけた生物達を紹介します。まずは、ミヤマクワガタ、ここは、子供がまだ小学生低学年の時に何度か虫取りに来た場所ですが、20年近く経ってもヤナギの樹液でその勇士を見ることができました。

ミヤマクワガタ0719
















 クワガタ探しをしていたら足元に鹿の角が!思わぬ宝物になりました。

シカの角0718














 針葉樹林の中を行く登山道では、イチョウラン、ゴゼンタチバナ、タカネグンナイフウロなどが見られました。久ぶりの高所登山とうことで大変に苦しい登りでした。走るのと山へ荷物を背負って登るのでは、使う筋肉がちがいますなあ・・・

針葉樹林の登山道
























 
ゴゼンタチバナ0718

















イチョウラン0718


























タカネグンナイフウロ0718

posted by 森のきのこ at 21:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

梅雨時の雑木林にオオムラサキを訪ねて’10年その3

 梅雨時のと題しましたが、梅雨は明けてしまいました。雑木林も朝から気温が高くなっており、こうなると活動時間も早くなるらしく、7時にクヌギに行ったら既にオオムラサキの♀が、樹液に来ていました。羽化してからかなり日数が経っているようで翅は、傷みが多かったです。産卵も既に始まっているでしょう。

オオムラサキ♀0717-1
















 暫く待つと♂も現われました。こちらも写真では、見えませんが、翅がかなり傷んでいて今年の活動時期も終盤のようです。

オオムラサキ♂0717

















 帰りに寄った谷戸では、ミゾカクシが、満開でした。小さいですが、可愛らしい花ですね。

ミゾカクシ0717
posted by 森のきのこ at 14:52| Comment(2) | TrackBack(0) | チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

梅雨時の雑木林にオオムラサキを訪ねて’10年その2

 昨日も朝から良い天気となりました。先週は、7時半に現地に行ったところ既に樹液を吸っていたので7時に樹液を出すクヌギの前で待機していたところ20分程して♂一頭が飛来しました。この写真、先週から思い描いていたようにクヌギ樹液のほぼ真ん中に来てくれました。

オオムラサキ♂100710














 先週と同じように♂2頭が、樹液にきました。2頭が並んで樹液を吸う場面を撮りたかったのですが、スズメバチがいると思うようには、並んでくれません。

オオムラサキ♂100710-1
















 スズメバチが怖いのは、人間ばかりでなく他の生物達も同じですね。私は、過去に3回ほど刺されたことがありますが、刺された腕はプロレスラーのように太くなりましたよ。

オオムラサキ♂100710-2



posted by 森のきのこ at 13:06| Comment(4) | TrackBack(0) | チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

梅雨時の雑木林にオオムラサキを訪ねて’10年その1

 梅雨本番7月初旬の雑木林は翅に傷みの無い羽化間もないオオムラサキ♂を見られるいい時期です。中でも晴れ間の出た午前中が、好時間帯であり、今日は全ての面で好条件が揃いました。

オオムラサキ0704















 ♂2頭が、同じ樹液場で見られました。欲を言うなら、もう少し近くで吸ってくれればなあ・・・!

オオムラサキ0704-2















 40年前の少年時代?は、カブトムシとクワガタを捕まえにそして現在は、オオムラサキを撮りにと、この時期になると雑木林を巡って同じ事を繰り返していますが、出会えた時の喜びは全然変わりません。
進歩ないですなあ・・

オオムラサキ0704-3



posted by 森のきのこ at 16:17| Comment(8) | TrackBack(0) | チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

伐採木の美麗甲虫

 6月13日に紹介した伐採木に行ったところタマムシとルリボシカミキリが来ていました。梅雨の合間の一時の晴れでしたが、夏の虫達の活動が始まっています。

タマムシ0701















タマムシ0701-01


















ルリボシカミキリ0701














 日向での撮影は、とにかく暑い!汗だくになりながらサッカー日本代表に負けない根気?で撮り続けました。
posted by 森のきのこ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする