2010年11月14日

菜園のオンブバッタ

 菜園のコマツナは、無農薬なので穴ぼこだらけです。寒くなってきたせいか、犯人は、近づいても逃げようともせずに平気な顔でいます。その顔写真を撮ってみました。このオンブバッタさん愛嬌あって憎めない顔してますね。

オンブバッタの顔
posted by 森のきのこ at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

カラ類の混群

 久々に河原からの散策便りです。ハイタカ、シメ、ツグミ、など冬近くなると河原に現われる鳥達を一通り見ることができました。イタチの糞もあったので夕方まで粘ってみましたが現われず、この時期はまだ夜間の活動の方が、多いのかもしれません。
帰ろうとした最中にシジュウカラ、エナガ、コゲラの群れが近くまでやって来てくれました。

エナガとシジュウカラ















コゲラとシジュウカラ



posted by 森のきのこ at 18:44| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

ツキヨタケの発光

 昨日、登山道脇に丁度良さそうなツキヨタケがあったので、家に持ち帰って撮影してみました。ひだの部分の発光は、薄ぼんやり青白く光るように見えるのですが、写真に撮ると下の通りになります。
昔、フィルムでも何度かチャレンジしているのですが思うような結果は、得られませんでした。デジタルカメラは、こういう撮影には特に便利ですね。

ツキヨタケ101106















ツキヨタケ101106















いつか自然の状態で撮ってみたいと思っていてなかなか実現していません!来年こそは、ブナ林にある小屋にでも泊まって群生しているところを思う存分撮影してみたいです。
posted by 森のきのこ at 16:51| Comment(4) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

奥山は冬支度

 晩秋の奥山を歩いてきました。中腹は、見事な秋の森でしたが、登るにつれて葉を落とした木が多くなり山も急速に冬支度を始めています。

色づいた森101106












 




 登山道の脇でヤマブシタケとブナシメジを見つけました。ヤマブシタケは、ネットで検索すると抗癌効果、記憶力アップ、など良い事ずくめの優秀なきのこのようですが、何回も食べている私は、記憶力に自信が無いのでたまに食べるくらいではあまり有効ではないようです。ブナシメジの方は、最近は正式な和名で店に出ていますが、少し前にはホンシメジ等と称して売られていることが多かったきのこです。店頭と山にあるものは写真のようにかなりの違いがあります。

ヤマブシタケ101106
















ブナシメジ101106















 本物の熊さんには、鈴を鳴らしたり笛を吹いたりしているのでまず会うことは、ありませんがその痕跡を見つけました。写真のミズナラに出来た熊棚は、ツキノワグマがドングリを食べる時に枝を折敷いた痕です。

熊棚101106















熊棚を見たから・・・という訳ではないですが、その後、足早に帰路につきました。


posted by 森のきのこ at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

ジョウビタキ来る

 外から『ヒッ、ヒッ』と独特の鳴き声が聞こえたので、カメラを持って出てみると隣家のアンテナにジョウビタキ♀がとまっていました。
越冬するための縄張り宣言です。

ジョウビタキ♀1103
posted by 森のきのこ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする