2011年05月29日

ジャガイモの花

 生憎の雨で外へは出かけられず。猫の額畑のジャガイモの花を撮ってみました。
収穫まであと1ヶ月くらいと思いますが、今年は、ちょっと窒素肥料過多のせいか、草丈ばかり大きくなってしまいました。地下のイモはどうなっているやら?
ジャガイモの花110528.JPG

posted by 森のきのこ at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

菜園便り−ソラマメ収穫と料理

 雨の合間にソラマメを収穫しました。小粒ですが、狭い菜園の割りにまずまずの量です。
ソラマメ収穫110528.JPG

 いつも焼いて食べてばかりだったので、今回は、塩茹でとガーリックバターで炒めてみました。
収穫の喜びと食べる喜びの2度美味しい!自給の野菜作りは楽しいです。
ソラマメ料理110528.JPG

posted by 森のきのこ at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

エゴの花満開

 裏山では、エゴの花が満開です。小さな花が垂れ下がり、まるでシャンデリアのようにも見えます。
この木の新葉にはエゴノツルクビオトシブミ、実をつけるとエゴヒゲナガゾウムシ、実が熟してくるとヤマガラ、枯れるとエゴノキタケが出るなど色々な生き物がこの木を利用します。
 自然に無駄なものは無いですね。
エゴの花110522.JPG

posted by 森のきのこ at 15:58| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

ゴマダラチョウとアカボシゴマダラ

 裏山の散策中にモチノキにゴマダラチョウとアカボシゴマダラが頻繁に来ていました。
なぜ来るのかと見ていたら縮れた葉に口吻を伸ばして何やら吸っている様子。
この葉を広げたところアブラムシが集団で中にいました。食料の乏しい今頃は、こんなものまで吸っていたのですね。
ちなみに、私も舐めてみたところ、甘かったです。
アカボシゴマダラ110521.JPG

ゴマダラチョウ110521.JPG

posted by 森のきのこ at 17:55| Comment(2) | TrackBack(0) | チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

菜園便り-ソラマメ収穫

 昨年の11月にプランタに種を蒔いて育ててきたソラマの収穫が始まりました。
栽培期間が長くて手間隙かかるのですが、収穫の喜びはそれだけ大きい野菜です。
ソラマメ1.JPG

ソラマメ2.JPG

posted by 森のきのこ at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

オトシブミの仲間たち

 光溢れるフィールドで(道端自然観察館)の花虫さんの主催する観察会に参加してきました。観察会では、トンボ、チョウ、甲虫色々と見られたのですが、今回は、新緑の中で一際目を引いたオトシブミの仲間を投稿します。
まずは、アブラチャンで見られたヒゲナガオトシブミです。揺藍を作り終わって、きちんとできたかしらと点検中?のところです。
ヒゲナガオトシブミ110514.JPG

 ヒメコブオトシブミは、イラクサ科の草本で揺藍を作るオトシブミで、今回は、葉を巻いているところは、見られませんでしたが、交尾中の♂♀を見られました。
ヒメコブオトシムミ110514.JPG

体色の光沢が美しいドロハマキチョッキリもイタドリの葉上で数多く見られました。宝石のような輝きですね。
ドロハマキチョッキリ110514.JPG

 最後は、参加された皆さんで探したルイスアシナガオトシブミ、プロレスラーのように腕力がありそうな前足です。
ルイスアシナガオトシブミ110514.JPG

posted by 森のきのこ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

菜園の虫達

 菜園に珍客トラフシジミが来ていました。春型なので写真で見えない部分は、翅にかなり破損があり、苦難を乗り切ってきたことが伺えます。最後の力で、ジャガイモの葉にとまっているようでした。
トラフシジミ110512.JPG

実が大きくなってきたソラマメには、アブラムシなどの吸汁性ご迷惑昆虫が集まりだし、それを狙ってクモやナナホシテントウなどの菜園の正義の味方現われだしました。
頑張れ正義の味方!
ナナホシテントウ110512.JPG

菜園のクモ110512.JPG

posted by 森のきのこ at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

開き始めたホオノ花

 里山では、ホオ、キリ、ミズキなど木に咲く花が目立ってきました。
一昨日は、萎れて散り始め、見頃、開き始めと色々なホオの花を見ることができました。写真は、開き始めのホオの花、強風や雨が降るとすぐに傷んでしまうので、束の間の花見です。
ホオノ花110509.JPG


posted by 森のきのこ at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

休耕田のアオスジアゲハ

 里山の休耕田では、アオスジアゲハが満開のハルジオンに吸蜜に来ていました。素早く動いてなかなか近寄らせてくれないチョウですが、緑濃くなった背景を入れて粘って一枚。
アオスジアゲハ110509.JPG


posted by 森のきのこ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

キビタキ現る

 ジョギング途中で、近所の公園を横切ったときに、キビタキの鳴き声が!
急いで望遠レンズとカメラを取りに家に戻り、まだ居てくれよと願いつつ行ってみると気持良さそうに囀っていました。周りを住宅に囲まれた狭い公園なので、一時的にとどまっているだけでしょうが、意外な場所で見ることができました。
キビタキ110508-1.JPG

キビタキ110508.JPG

posted by 森のきのこ at 15:58| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

菜園便り-チシャとサンチュ収穫

こぼれ種から出ていたチシャをプランタに植え替えたところ元気に育ちました。
1週間に2回くらいの間隔で同じく種から育てているサンチュと一緒に収穫しています。
こぼれ種から出たレタス.JPG

菜園のレタス110506.JPG

posted by 森のきのこ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

見事なキンラン

 キンランもGW頃になると多摩丘陵の雑木林で花を咲かせるランの仲間です。
今日は、見事に咲いているのを見ることができました。
キンラン110505-1.JPG

キンラン110504.JPG



posted by 森のきのこ at 14:58| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

藪中のエビネラン

 キビタキ(鳥)の鳴き声のする方へ行こうと藪の中を進んでいたらエビネランに出くわしました。野生ランは、盗掘が多く、道脇などの目に付くところは、すぐに無くなってしまいます。
菌と複雑な関係を持って生活しているランの仲間は、掘り取って持ち帰っても枯らしてしまうのが落ちなので盗るのは、やめて欲しいですね。このランも里山の雑木林では、かなり珍しくなってきています。
エビネラン110502-1.JPG

エビネラン110502.JPG

posted by 森のきのこ at 15:42| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする