2011年06月26日

裏山の甲虫−ヒシモンナガタマムシとエゴノツルクビオトシブミ

 小雨が、時折降る梅雨らしい天気なので、遠出は避けて裏山を歩きました。普通に歩くと10分もかからない距離ですが、クヌギとコナラの雑木林、エノキ、エゴノキなど樹木も多く、家庭菜園の野菜達にも色々な虫が集まる楽しい散策路です。
 今日は、エノキで、ヒシモンナガタマムシとエゴノキでエゴノツルクビオトシブミが見られました。
ヒシモンナガタマムシは、地味な色ですが、V字型の紋が入る鞘翅で勝負事の前に見れば、力が沸いてくる縁起の良い甲虫となるかもしれません?
ヒシモンナガタマムシ110625.JPG

エゴノツルクビオトシブミは、警戒すると固まってモアイ像のような姿勢になります。
その後、さらに驚くとコロンと地面に落ちてしまいます。飛んで逃げるより手っ取り早い遁法ですね。
エゴノツルクビオトシブミ110626-1.JPG

posted by 森のきのこ at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

湿地のサラサヤンマ

 ミドリシジミに会いにハンノキ林に行きましたが、暑さのせいか?ほとんど姿を見せてくれず、本命の写真は全く撮れず!
しかし、2年ぶりに同じような場所に棲むサラサヤンマに出会うことができました。
♂は、写真のように翅に損傷がありますが、飛翔中は、不自由無く飛んでいました。トンボの一生にも山あり谷ありです。
サラサヤンマ♂110625-1.JPG

♀は、朽木に産卵中でした。2年前に見た時には、湿った土に産卵していましたが朽木へも産卵するようです。
サラサヤンマ♀産卵110625.JPG

posted by 森のきのこ at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

セイヨウミツバチの分蜂

 ハンノキ林からの帰り道には、セイヨウミツバチの巣箱が置かれているのですが、そこから分蜂が始まっていて、ハチ達がぶんぶんと飛び交い大騒ぎでした。5分ほどすると枝上に蜂球(今回のは、それらしく見えない)が出来上がり、大騒ぎも沈静化しました。これから、住まいを探して移動することになるのでしょうが、セイヨウミツバチは、天敵スズメバチに対して有効な防衛策を持っていないので、人の管理無しで生きていくことは、無理なはずです。これだけの蜂がいれば、蜜も相当集まるでしょうね。養蜂家にとっては、大損害ですね。
セイヨウミツバチの分蜂.JPG

posted by 森のきのこ at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

ハンノキ林にミドリシジミを訪ねて 11年その2

 昨晩の雨は、朝には止んでいたので今日もハンノキ林へと向かいました。現地に着いてもどんよりとした空模様でしたが、ほんのちょっと薄日が差した時に合わせるかのように♂1頭が開翅してくれました。
ミドリシジミ110620.JPG

 その後暫く待ったのですがまったく姿を見せてくれず、残念な結果に終わってしまいました。なかなか思うようには、なりません!
 帰り道を朽木から出始めたクヌギタケの仲間とホタルブクロを撮りながら戻りました。
来週は、天気になって欲しいですね。
クヌギタケの仲間110619.JPG

ホタルブクロ110619.JPG

posted by 森のきのこ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

緑道のキノコ

 雨ばかり降っているということで、何か出ているだろうといつものキノコ緑道を歩いてみました。案の定、道端では、上から順にキツネタケ、シロキクラゲ、シロソウメンタケが顔を出し始めており、これから1ヶ月ぐらいは、色々なキノコを観察することができるでしょう。
キツネタケ110618.JPG

シロキクラゲ110618.JPG

シロソウメンタケ110618.JPG

posted by 森のきのこ at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

菜園便り-色づくラズベリーと男爵イモ収穫

 菜園のラズベリーが色づき始めました。今年植えたばかりなのですが、実のつきも多くて楽しめる果実です。
ラズベリーの実110612.JPG

先週のノーザンルビーに続いて葉が枯れだした男爵ジャガイモを掘ってみました。1/2にした種芋4個からこれだけ取れると気分良いですね。ミニ農業を楽しんでいます。
男爵芋収穫110612.JPG

posted by 森のきのこ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

ハンノキ林にミドリシジミを訪ねて 11年その1

 朝起きると、雨は降りそうにないので慌てて支度をしてミドリシジミ会いに行ってきました。
現地に着いて蜘蛛の巣についた水滴を撮ったりしながら暫く待機していましたが、今年はなかなか姿を見せません。
蜘蛛の巣についた水滴110612.JPG

 暫くして、ようやく♂1頭が、姿を見せましたが、生憎と樹上にとまっていて翅表が綺麗に見えない位置でした。今年は、シーズン遅れているのか、ミドリシジミ観察は、この場所ではまだ早かった。
ミドリシジミ110612.JPG

posted by 森のきのこ at 17:01| Comment(2) | TrackBack(0) | チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

発芽したフジの種とチャワンタケの仲間

 雨の合間に公園を歩いたところ、園路脇でフジの種が発芽していました。自然の状態では、こんなふうに芽を出すのですね。
発芽したフジの種110611.JPG

 チャワンタケの仲間もちらほらと見られました。梅雨時は、菌類も活発になるので、これからいろいろ見ることができます。
チャワンタケの仲間110611.JPG



posted by 森のきのこ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

ジャガイモ試し掘り

 プランターで育てていたジャガイモ(ノーザンルビー)を掘ってみました。
種芋一個からこれだけ取れれば上出来でしょう。
それにしても、まるでサツモイモのような色です。種芋を買った時には、これほどの色ではなかったので掘りたては、よけいに色が際立つのかもしれません。蒸かして塩とバター食べてみました。
ノーザンルビーためし堀.JPG

ふかし芋110605.JPG

posted by 森のきのこ at 17:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

田植え

昨日の里山では、田植えが行われていました。棚田へは、機械を入れることは無理があるので手植えで行うことが多いようです。昔ながらの農法ですね。
写真の方も昔をイメージしてモノクロにしてみました。
田植え110605.jpg


posted by 森のきのこ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

初夏の里山−ウラナミアカシジミとベリーな日

 そろそろゼフィルスが見られる頃なので、里山を歩いてきました。歩き始めて早速出会ったのがウラナミアカシジミです。なんと道路わきの草裏で蛹化〜羽化をしていたのでした。もう少し早ければ羽化中の状態も見られたかもしれません。
ウラナミアカシジミ110605.JPG

 里山では、ゼフィルス以外にもこの時期になると旬を迎えるのがベリー類です。モミジイチゴは、黄色の実をつけてよく目立ち、明るい林縁でたくさん見ることができます。
キイチゴ110605.JPG

クマイチゴは、赤色に熟します。これも食べてくださいと言わんばかりに実っていました。
クマイチゴ0618.JPG

桑の実(マルベリー)は、子供の頃に口の中が紫色になるほどよく食べたものです。今日は昔を思い出して手に一杯食べてみました。
マルベリー110605.JPG


posted by 森のきのこ at 17:30| Comment(2) | TrackBack(0) | チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

裏山散策ー甲虫達

 裏山の雑木林も初夏の装いとなり、夏の甲虫達が顔を出し始めました。まずはエノキの葉上にいたムネアカナガタマムシです。
ムネアカナガタマムシ.JPG

ベニカミキリは、竹を宿主とするカミキリムシで、竹やぶの近くで見つけました。この赤色は、食べても美味しくないですよ!という天敵に対する警告なのでしょうか?
ベニカミキリ110604.JPG

今年最初に出会ったクワガタは、やはりコクワガタでした。コナラの樹皮の割れ目で樹液を吸っていました。
コクワガタ110604.JPG

posted by 森のきのこ at 17:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 甲虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする