2011年10月30日

ジョウビタキとモズ

 お気に入りの河原の土手でイタチでも現われないかと待っていたところ、ジョウビタキとモズの♂が姿を見せてくれました。それぞれが越冬するための縄張り確保にあちこちと飛び回って、餌とりにライバル追い出しにと忙しく働いています。
ジョウビタキ♂111030.JPG

モズ111030.JPG


posted by 森のきのこ at 15:53| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

セイタカアワダチソウ食堂

 愛犬の散歩道にセイタカアワダチソウの群落が出来上がって花が満開状態です。元々は、観賞用に輸入栽培されていた花なのでこれだけの群落で咲いていると時折、立ち止まって見ている人もちらほらといました。
セイタカアワダチソウ111023.JPG

 花の食堂には、多種の昆虫が訪問します。今日は、ヒメアカタテハ、ツマグロヒョウモン、ミツバチ、クマバチが多く見られました。この花だけで作ったハチミツはどんな味がするのかとネットで調べてみたところ色は綺麗な黄色になるが、臭いが独特で売り物にはとてもならないようです。
アカタテハ111023.JPG

ツマグロヒョウモン♂111023.JPG

ミツバチ111023.JPG

クマバチ111023.JPG

posted by 森のきのこ at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

里山散歩-コナギの花とオオホシオナガバチ

 一昨日、散策した里山からの便りです。稲刈りの終わった田圃では、コナギの花が見ごろです。水面擦れ擦れに咲くので、ファインダーを見ながら撮るのは難しい花ですね。
コナギ111019.JPG

雑木林では、オオホシオナガバチを見つけました。長い産卵管で木の中にいるカミキリムシの幼虫等に産卵する寄生蜂の仲間です。
オオホシオナガバチ111019.JPG

posted by 森のきのこ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

ハラビロカマキリ-褐色と緑色

 河原の土手を散歩中にハラビロカマキリの褐色型に出会いました。自転車に轢かれそうなので手に乗せて草叢に逃がそうとしたら背中のデイパックに移ってしまったので、降ろして1枚です。
ハラビロカマキリ褐色型111018.JPG

褐色は、数が少ないらしく、毎年、我が家の庭に現われるのは、緑色のみです。下の写真は、我が家の菜園に蒔いたコマツナ上にいた緑色型で、オンブバッタが主な獲物になっています。
ハラビロカマキリ緑型111018.JPG


posted by 森のきのこ at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

イチジクレストランのお客様

 菜園のイチジクの実は、熟してはじけた物が多くなり、今日はキタテハとコクワガタが美味しそうに果実を吸っていました。ちなみに果実の値段が、どのぐらいするのかと近くの店でみたところ、1個あたりの値段は、リンゴやミカンよりよっぽど高くて、果樹園でもこれを作ったほうが利益になるのかな?とも思いましたが、傷みが出易すそうなので難しいのかもしれません。
コクワガタ111016.JPG

キタテハ111016.JPG

posted by 森のきのこ at 17:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 甲虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

河原散歩ーツリガネニンジンとノビタキ

 秋らしくなって、気持ち良く歩けるようになったので久しぶりに河原の散歩道からの便りです。土手には、秋の七草ワレモコウとツリガネニンジン(写真)がちょうど見ごろとなっていました。
ツリガネニンジン111010.JPG

土手を歩いていると知人に会い、『ノビタキがいましたよ』と聞いたので河原に降りてみたら、すごい数の羽虫?が飛び交いそれを捕食するノビタキがいました。
ノビタキ111010.JPG

ノビタキ111010-1.JPG

posted by 森のきのこ at 17:41| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

イチジクにウラギンシジミ

 イチジクを利用するのは、キボシカミキリだけではなく果実と樹液には、他の昆虫も集まって来ます。今日は、ウラギンシジミが、樹液を吸っているのを見ることができました。これからチョウやハチが集まりそうなので暫く楽しめそうです。
ウラギンシジミ111008.JPG

 いつの間にか秋も深まって菜園には、イヌサフランとコスモスが咲いていました。
イヌサフランの球根はアルカロイドを含む毒があり要注意植物ですが、花は綺麗です。
サフラン111008.JPG

コスモス111008.JPG

posted by 森のきのこ at 16:55| Comment(2) | TrackBack(0) | チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

イチジクとキボシカミキリ

 裏山の菜園にイチジクの老木が植えてあり、先週散歩した際にキボシカミキリの脱出孔があったので行ってみたところ5個体ほどが幹を這い回っていました。
キボシカミキリ111001.JPG

 顔のアップを撮ってみました。やはりカミキリ虫は、ちょっと強面ですね。
キボシカミキリの顔111001.JPG

イチジクの実も美味しそうに熟しているのが幾つかありました。最近食べていないのでスーパーで買って食べてみるか・・
熟したイチジク111001.JPG

posted by 森のきのこ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする