2012年03月25日

早春の河原散歩-虫

 昨日の続きです。

ヤナギの幹で越冬しているコムラサキの幼虫も

体色が、緑がかってきているのがいました。

芽生え始めているので、葉が展開すれば、移動して脱皮するのでしょう。

コムラサキの幼虫120325.JPG



 ギシギシの葉上では、コガタルリハムシの雌が臨月のお腹を抱えて

移動中でした。

 暫くすると、食痕で穴ぼこだらけになってしまうギシギシの葉も

この時期には、まだ美味しそうに見えますね。

コガタルリハムシ120325.JPG







posted by 森のきのこ at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

早春の河原散歩-鳥と花

 久しぶりに河原へ出向きました。

なかなか新しい出会いは、ありませんがいつも見られるキジバト、エナガ、バン

は人なれしていて、じっとしていると傍まで近寄ってきます。

キジバトとバンは、目が赤くて強面イメージですね。

キジバト120223.JPG


エナガ120323.JPG


バン120223.JPG



 寒さが続いて、咲く花は少ない中、イヌコリヤナギが、花芽を膨らませ始めていました。

イヌコリヤナギ120323.JPG



posted by 森のきのこ at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

震災から一年、ジャガイモ定植

 今日で、震災より一年経ちました。

被災されご家族を亡くされた方々に改めてお悔やみ申し上げます。

被災地から離れた場所にいる者には、できることは限られて

いるけれど、復興に向かって少しでも協力できるような気持を

持ち続けることが、大切なのだと思います。

元気を出して行きましょう!



さて、ジャガイモ定植ですが

今年は、寒い日が続いて、とても2月に植えられる

状況では、なかったので昨年より半月ずれです。

品種は、男爵とドロシーを選び、昨年植えたノーザンルビーは

食感が、家族に不評だったのでやめにしました。

収穫は、7月第一週あたり

それまでにやることは、土寄せと芽かきだけ

ジャガイモは、手入れのほとんど要らない野菜です。

プランタでも簡単に栽培できるので、ぜひチャレンジしてみましょう。


ジャガイモ定植120311.JPG





posted by 森のきのこ at 17:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

フキノトウ

 生憎の雨で、遠出はできず。

近所を少し散歩しました。

空き地では、フキノトウが開き始めて、寒い日が続くけれど

徐々に季節が移っています。

フキノトウ120310.JPG

posted by 森のきのこ at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする