2012年10月27日

カラ類の混群

 カラ類の混群が、庭に来る季節になりました。

庭の柿には、メジロです。

甘い果物が大好きで、熟した柿を盛んに啄んでいきます。
メジロ121027.JPG

コゲラは、群れの中に2羽ほど混ざっていることが多く

コツコツと木の幹を突ついて樹皮裏に潜む虫たちを食べていきます。
コゲラ121027.JPG

エナガは、群れの中では、数が一番多いけれど、敏捷に動くので撮りにくい小鳥です。

柿の実も啄むけれど虫の方が好みのようで、コゲラと同じように樹皮をつついて虫を探しています。
エナガ121027.JPG

 シジュウカラは、良い写真が撮れず!

ヤマガラは、近所の公園までは、来るのですが、庭にはまだ来たことがありません

いつか来てくれないかな・・・と思っているのですが。



posted by 森のきのこ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

コウモリタケ

 観察会でナラタケの群生を見たので

実績のある近くの公園へ行きました。

 ナラタケ群生は、生憎見ることができませんでしたが

一見、マイタケ風のきのこコウモリタケに出会うことができました。

 見てくれは、なんとかなりそうな気がするのですが

味は、苦くてとても食用にはなりません
コウモリダケ121021.JPG



 
posted by 森のきのこ at 20:20| Comment(2) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

観察会の続き

 昨日の続きです。

散策路脇では、アカバナソバが植えられていました。

5年前になりますが、八王子の高月で見て以来です。

チョウが来ないかと待ちましたが残念ながら思うようにはいきませんでした。
アカバナソバ121020.JPG

 ハラビロカマキリです。

もうそろそろ産卵か、臨月のお腹を抱えていました。
ハラビロカマキリ121020.JPG

カラスウリも赤く色づいていました。

10月も下旬、もう晩秋ですね。
カラスウリ121020.JPG


posted by 森のきのこ at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

観察会-地球最大の生物

 道端自然観察館の花虫さん主催による観察会に参加しました。

昆虫たちは、流石に少なくなってきましたが

それでもカマキリ(ハラビロ、オオオカマ)2種

アカトンボの仲間(マイコ、マユタテ、アキ)3種

花(ツクバトリカブト、コシオガマ等)、キノコ(ナラタケ、チシオタケ、ハナオチバタケ)

など見ることができました。

 写真のナラタケは、地球最大の生き物とも言われて

地下に伸びる菌糸を含めると、とてつもない大きさになるそうです。

またこのキノコは、古来より食用にされてモタセ、ボリボリ、アシナガ、ササコ等

色々な名前をつけられているきのこでもあります。
ナラタケ群生.JPG



posted by 森のきのこ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

雨上がりの公園歩き

 午後から雨があがったので、公園を歩いてきました。

雑木林の中を通る遊歩道をゆっくりと歩きながらキノコ観察です。

 まずは、スジオチバタケ、雨粒をまだ傘につけていました。
スジオチバタケ121007.JPG

 カラカサタケは、大きいキノコです。

柄と傘の両方を入れて撮るには広角レンズを使用します。

 襞には、ハエが来ていたので、胞子を運ぶ役割を担っているのかもしれません
121007カラカサタケ-1.JPG

 クヌギタケの仲間です。

這い蹲ばって傘の裏側から撮ってみました。

 レフ版を使ってアクロバチックな姿勢で撮っていたので

通りすがりの人は、何やってんだいというような顔でした。

 キノコの撮影は、服の汚れ、人の目、蚊の襲来など色々な我慢を

強いられます。
121007クヌギタケの仲間.JPG





posted by 森のきのこ at 17:58| Comment(2) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

ノビタキとシロバナカワラナデシコ

 ノビタキが、河原で見られる季節です。

飛び交う虫を狙ってあちこちと移動しながら採餌していました。

 今日は、思いがけず近づかせてくれる個体がいてかなりアップで

撮ることができました。
ノビタキ121006.JPG

ノビタキ121006-1.JPG

ノビタキを探している時にカワラナデシコの白花型

シロバナカワラナデシコが一株咲いているのに気がつきました。

 河原の散歩道で初めて見ることができました。
カワラナデシコ白121006.JPG



posted by 森のきのこ at 18:26| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする