2012年12月31日

2012年最後の投稿はトリ

 大晦日です。

短時間ですが、河原へ出向いて新兵器のテストです。

 マガモの飛翔とモズの♀を撮ってみました。

AFレンズでは、ないのでピント合わせが大変ですが大分馴れてきました。

 来年は、このレンズを使って近寄れない生き物達を撮っていきますぞ!
マガモ121231.JPG

 
モズ♀121231.JPG

 当ブログをご覧頂いている皆様

来年も節穴の目で見た身近な自然を投稿しますので

 よろしくお願い致します。

良いお年を!


posted by 森のきのこ at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

冬の公園散策

 今日は、知人と一緒に公園歩きです。

流石に虫達は少なくなってきましたが、重箱の隅を突くように

 見ていけば、何かしら発見することができます。

まずは、先々週紹介したクワエダシャクの幼虫、首を反らせて枝に擬態です。

 ここまで芸を究めなければ野鳥の目を欺くことなどできないのでしょう。
クワエダシャク121224-1.JPG

 ヤブデマリの葉痕です。

マクロレンズで覗けば、人の顔のように見えてきます。
ヤブデマリ葉痕121224.JPG

 手摺では、ヨコバイの仲間が見られました。

こんなに寒くなっても活発に動いていました。

 体の中に不凍液が流れているのでしょうか?
ヨコバイの仲間121224.JPG

 寒さ厳しくなってきましたが、ちょっとした自然の残る公園だったら

まだまだ色々な生き物を見ることができます。
posted by 森のきのこ at 16:45| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

公園のカモ達

 新しく手に入れたレンズのテストを兼ねて

近所の公園の池にカモを撮りに行きました。

 餌やりをする人がいるせいか

かなり人馴れしたカモ達ですが、微妙に人を

見分けているようで三脚とカメラを持って近づいたら

慌てて飛んで池に逃げていきました。
ヒドリガモ♂121220.JPG

マガモ♂121220.JPG

オナガガモ♂121220.JPG



posted by 森のきのこ at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

越冬する幼虫達

 昨年、コムラサキやクワエダシャクの幼虫を見つけた公園に行きました。

そして昨年と同じように・・・進歩なしですねえ

 園路沿いのヤマグワの枝をこまめに見ていくと

いました!クワエダシャクの越冬幼虫です。

 昨年は、*1しか見つけられませんでしたが、今日は写真のように*2の収穫でした。
クワエダシャク幼虫121215.JPG

クワエダシャク幼虫121215-1.JPG

さらに園路を観察しながら歩いていくとエノキの小木の根元に

アカボシゴマダラの幼虫がいました。

 まだ体色が、緑がかっているので最近降りてきたようです。

これからさらに寒さが増すと根際の葉裏に移動するのでしょう。
アカボシゴマダラ越冬幼虫121215.JPG

 今日の本命です。

昨年見られたジャヤナギの幹を見ると越冬するコムラサキの幼虫が*2いました。

 昨年は、見つけるのに少し時間がかかりましたが今日は、短時間で探すことができました。

その前に他のヤナギも探して見つけることはできなかったので

いるとこにはいるのさコムラサキ幼虫ですね!
コムラサキ幼虫121215-1.JPG

コムラサキ幼虫121215.JPG

posted by 森のきのこ at 17:08| Comment(4) | TrackBack(0) | チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

手摺の虫達

 HP道端自然観察館の花虫さん主催による手摺昆虫観察会に参加しました。

写真のような手摺をゆっくりと丁寧に見ながら歩いて行くと色々な虫達が顔を見せてくれます。
手摺121208.JPG

 フユシャク蛾の♀です。

翅が退化して飛べないのですが、この時期になるとフエロモンで♂を呼んで

繁殖します。
フユシャクガの♀121208.JPG

ゾウムシの仲間です。

他にも何種類か見られましたが、和名は?です。
ゾウムシの仲間121208.JPG

 ウシカメムシも見られました。

上から背中を見ると、牛そっくり

ちょっととぼけたような牛ですね。
ウシカメムシ121208.jpg

posted by 森のきのこ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

裏山と庭-寒さに負けずに頑張っていました

 裏山と庭からの便りです。

裏山の家庭菜園では、流石に虫達の姿は少なくなりました。

 毎年この時期まで見られるのは、イチジクにいるキボシカミキリです。

かなり寒くなってきたのでいつまで頑張れるでしょうか?
キボシカミキリ121201.JPG

 我が家の庭では、コカマキリが、頑張っています。

とまっている柿や背景のトマトも今年は大豊作でした。
コカマキリ121201.JPG

posted by 森のきのこ at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする