2013年01月27日

湧水池の鳥便り

 東京マラソンへ向けて練習頑張ろうということで

午前中は、33キロを走ったので午後は、のんびりと土手に陣取って

 鳥見です。

居眠りしながら眺めていると色々な鳥が近くにやってきます。

 まずは、ノスリが輪を描いて飛びました。
ノスリ130127.JPG

 ジョウビタキの♀は、何回も近くに来てくれました。

かなり人に馴れているのか、最短1mくらいまで近寄ってきて

 望遠レンズでは、撮れないくらいでした。
ジョウビタキ♀130127.JPG

ジョウビタキ♀130127-1.JPG

 シメも警戒しつつも割と近くまで来てくれました。
シメ130127.JPG

 久しぶりにイタチの姿も見ましたが写真には、撮れず。

何度も通っていれば、また良い機会もあるでしょう。

posted by 森のきのこ at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

東京マラソン2013参加案内届く

 このブログとは、まったく関係無い話題ですが

今日、東京マラソン2013の案内が届きました。

申し込むこと7回目にして、9倍ともいう高い倍率を突破してようやく走ることができます。

私のゼッケンNO.23303と参加者の多さを示すような数です。

 2月24日の本番まで風邪をひかないようにせねば!
東京マラソン案内.JPG


 

 
posted by 森のきのこ at 18:18| Comment(6) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

河原の小鳥便り

 たとえば、オオタカがカモ達を狩るとか

そういうダイナミックなシーンを期待して河原へ繰り出す

 のですが、なかなか思うようにはいかず

カモ達は、いつものように陸に上がったり泳ぎだしたりの

 繰り返しでした。

ただ、積雪のせいなのか小鳥たちは、なんとなくいつもより

 傍に来てくれたような気がします。

なんとルリビタキが、河原で見られました。
 
 背後が、雑木林の丘なので、降りてきたのでしょう。
130119ルリビタキ♀.JPG

 見上げて撮ったアトリです。

オニグルミの梢にとまって周囲をキヨロキヨロしていました。
130119アトリ.JPG

 ジョウビタキの♂は、なかなか自宅周辺では、見られずにいたのですが

河原で撮ることができました。
130119ジョウビタキ♂.JPG

ジョウビタキ♂130119.JPG


posted by 森のきのこ at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

第9回里山写真クラブ作品展のお知らせ

今年も里山写真クラブ作品展を下記の日時と場所で行います。
ぜひ、ご覧ください。

第9回里山写真クラブ作品展
JR横浜線東神奈川駅下車かなっくホール、ギャラリーA
平成25年1月23日(水曜)〜28日(月曜)
午前10時から午後6時まで
参加人数19名、すべて半切(A3ノビ)38点の大迫力。
私、森のきのこの当番日は、26日(土)です。
よろしくお願いいたします。
 
130114裏山.JPG

 裏山の雑木林2013年1月14日


posted by 森のきのこ at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

残り柿とメジロ

 東京、初雪となりました。

短時間で庭も真っ白になってしまい

昨日とは一転して冬の装いです。

 すっかり萎びてしまった庭の残り柿に来たメジロを撮ってみました。

雨に濡れた頭もびしょびしょで王冠のようにも見えます。
130114-1メジロ.JPG

 
130114メジロ.JPG
 





 
posted by 森のきのこ at 12:41| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

穏やかな陽気の河原

 今日も晴れてほとんど風も無く、河原で座って居眠りしながら鳥見でした。

昨日いたコハクチョウは、別な場所へ移動したらしく今日は見られず

陽気に誘われてか、タヌキものこのこ出てきたけれど写真には撮れず!

 特にダイナミックな場面は、無かったけれど

オオタカが近くを飛んだ時に慌てて川へ逃げ込むオオバン

の群れを撮りました。

トビ、カワウ、サギの仲間が飛んでもなんとも反応しないのは

飛翔の仕方とスピードで見分けているのですかね?
130113オオバン.JPG

 のんびりと座って待っていたら

アメリカヒドリ♂とオカヨシガモ♂、カイツブリが近くまで来てくれました。
130113アメリカヒドリ♂.JPG

130113オカヨシガモ♂.JPG

130113カイツブリ.JPG

posted by 森のきのこ at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

珍客コハクチョウとカモカップルの禁断の恋

 ちょっと寒いけれど風もなく日差しの心地よい河原でした。

この河原では、珍客であろうコハクチョウが1羽見られました。

 しきりに水浴びと羽繕いを繰り返しているので羽ばたいたところ

を撮ってみました。

他の水鳥が小さいこともあり、親分といった貫録です。
コハクチョウ羽ばたく130112.JPG

コハクチョウ羽ばたく130112-1.JPG

 こちらは、禁断の恋?

ホシハジロ♂とキンクロハジロの♀です。

 4時間ほど観察している間中、他のカモ達の群れに加わることなく

2羽で行動していました。
 
 この2羽がカップルになるとどんな子が生まれるのだろうか・・・
ホシハジロ♂とキンクロハジロ♀130112.JPG

posted by 森のきのこ at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

里山散歩-越冬する虫達

 昨日は、野鳥に的を絞って歩いたので今日は、越冬する虫達を探してみました。

谷戸に入るなり目についたのは、ジャコウアゲハの蛹です。

 ウマノスズクサが食草で、毒を体内に持つということで野鳥は、狙わないらしいのですが

今日は、穴の空いた蛹を数個見ました。

 食糧が乏しくなると毒有りといえども啄むのかもしれません。

同じ木にイラガの繭も見られました。

 こちらは、簡単に割って食べることはできない硬さです。
ジャコウアゲハの蛹130106.JPG

イラガの繭130106.JPG

 成虫で越冬するチョウも見られました。

いや、正確に言うと見せて頂きましたとなります。

 偶然、越冬するチョウを探している方に出会い、キタテハの越冬個体を教えてもらえました。

翅を閉じた時に周囲に溶け込むカモフラージュとその越冬場所は、かなり探すのが困難です。

 クワエダシャクの幼虫やコムラサキの幼虫探しには自信があるのですが

その自信も木端微塵に打ち砕かれてしまいました。

 かろうじて自分で見つけられたのは、キタキチョウの越冬個体です。
キタテハの越冬130106.JPG

キタキチョウの越冬130106.JPG
 
 ヤマグワがあるとついつい探してしまうクワエダシャクの幼虫

今日も見つけることができました。その枝になりすます形は、それぞれ独特のものがあります。

 こいつは、枝を支えるように化けていました。
クワエダシャクの幼虫130106.JPG

 帰りは雑木林の中でミズイロオナガシジミの越冬卵を見つけました。

この形も独特です。
ミズイロオナガシジミの卵130106.JPG



posted by 森のきのこ at 18:15| Comment(2) | TrackBack(0) | チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

新年初めの里山散歩

 今年最初の里山散歩です。

早速、姿を見せてくれたのはルリビタキの♂でした。

 幸運をもたらす青い鳥ですが

ちょっと枝かぶりなので今年は小吉くらいですかね?
ルリビタキ♂130105.JPG

ルリビタキ♂130105-1.JPG

 谷戸の奥で待機していたら何か出てくるのではと

寒さを堪えていたらシメやシロハラが姿を見せました。

 ただ、人がいることを微妙に感じとるらしくなかなか近くに来てはくれません。
シメ130105.JPG

 今年は、ウソが多摩地域の公園で見られるとのことですが

この里山にも来ていました。

 そろそろ帰ろうかなと戻る途中に小さな群れに出あえました。
ウソ♂130105.JPG

ウソ♀130105.JPG

posted by 森のきのこ at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

水辺に来る小鳥

 強風吹く中今日も河原へ繰り出しました。

水辺で待つこと暫し最初に現れたのは水辺の宝石とも言われるカワセミです。

 水中の魚を狙って鋭い目線を水面に向けていました。
カワセミ130104.JPG

 カワラヒワは、河原と名のつくくらい河原で多く見られる小鳥です。

岸辺に水浴びに来たのですが、枝上で一呼吸おいてから(周囲に危険の無いのを確認)

 水浴びをするようです。
カワラヒワ130104.JPG

 最後は、ベニマシコ♀です。

帰り際にいきなり現れてお食事を始めました。

 機材を全て片づけて帰ろうとしていたので慌てセットしてて撮りました。

もっと光線状態の良い時に出会いたいですね。
ベニマシコ♀130104.JPG

posted by 森のきのこ at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

新年の河原

 新年あけましておめでとうございます。

今年も身近な自然をネタに投稿しますのでよろしくお願いします。
 
 新年最初の投稿は河原からの鳥便りです。

今日の河原は強風が吹いて

風の使者ともいうハヤブサが何度も現れてくれました。

 ピント合わせは難しく、どうにか見られるもの一枚です。

新しい機材に馴れるには繰り返しの練習しかありません
ハヤブサ130103.JPG

 飛びものは、難しいけれど

換算750ミリのレンズで三脚に据え置いて撮れば、遠くの被写体を

クリアに撮ることができます。

川面では、ヒドリガモ、アメリカヒドリガモ、コガモ、ハシビロガモ、

オオバン、カイツブリを見ることができました。
オオバンとヒドリガモ130103.JPG

アメリカヒドリ130103.JPG

ハシビロガモ130103.JPG

posted by 森のきのこ at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする