2013年09月29日

モズとカワセミ

 ちょっと体調が悪かったので久々の更新となります。
元気があれば何でもできる!・・・名言だと実感しました。
 ところで今日は、超望遠レンズを使って野鳥撮影です。 
 涼しくなってきた河原では、モズ♀が高鳴いて縄張り宣言していました。
冬越しのためには、広範囲の狩場が必要です。
モズの高鳴き130929.JPG

 カワセミが、水面に向けて鋭い視線を向けていました。
ダイビングして小魚を捕まえるかと暫く待ちましたがチャレンジせずに
 別な場所へ飛び去ってしまいました。
生き物相手の撮影は、なかなか思うようにはいきませね。
 
カワセミ130929.JPG


 
posted by 森のきのこ at 16:26| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

怒るニホンザルとヒメベニテングタケ

 今日は、台風直撃で外出できず、ということで一昨日、行った奥山からの投稿です。

林道を歩いているとニホンザル♂が横切り、斜面の木に登ってこちらを伺う様子

 暫く見ていると歯をむき出して威嚇してきたので慌てて退散しました。
威嚇するニホンザル130915.JPG

 ブナ・ミズナラ林を登っていくとヒメベニテングタケが顔を見せてくれました。

ベニテングタケと比べると1/3くらいと小さく可愛らしいきのこです。
 
 奥山へ行かないと見ることができない種で、会うためにはかなり歩かなければなりません
ヒメベニテングタケ130914.JPG

ヒメベニテングタケ130915.JPG
 
posted by 森のきのこ at 10:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 哺乳類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

イボテングタケとノウタケ

 近所の公園でイボテングタケの四兄弟が並んでいました。

先週通った時には、何も出ていなかったのでこの一週間できのこ達がぞろぞろと出てきています。
イボテングタケ130914.JPG

 歩道脇では、ノウタケも顔を見せてくれました。

成熟すると皺が入って脳のように見えることからついた名前

 写真の個体は、少しその兆しが見えますね。
ノウタケ130914.JPG

posted by 森のきのこ at 16:18| Comment(2) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

そろそろ秋の気配-ツルニンジンとツクツクホウシタケ

 雑木林の小道でツルニンジンの花を見ました。
里山では、秋に咲く花なので暑い日が続いているけれど季節は確実に進んでいますね。
 最近は、掘り取ってしまう人が多くいるらしくなかなか見ることができなくなった花です。
ツリガネニンジン130907.JPG

 この小道の脇では夏後半から秋にかけて見られる冬虫夏草ツクツクホウシタケが出ていました。
写真のように地上に出ているのは粉状の子実体です。
ツクツクボウシタケ130907-1.JPG

 かっては、近くの神社にも出たのですが、今日久しぶりに見ることができました。
 掘って見るとこんなふうです。
ツクツクボウシ幼虫に菌糸がまわって出てきているのがよくわかります。
 羽化しようとして地上近くに出てくるまでは生きているのでその直前に息の根をとめてしまうのでしょうか?ツクツクボウシにとっては、恐ろしいきのこです。
ツクツクボウシタケ130907.JPG



 
posted by 森のきのこ at 17:38| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

河原散歩

 9月入りしましたが相変わらずの暑さ!
早朝に河原を歩きましたが汗だくになりました。
 セグロセキレイも口を開けて暑そうです。
セグロセキレイ130901.JPG

 ヤナギの樹液には、コムラサキ♂が来ていました。
吸いだすとスズメバチが、ちょっかいを出すのでなかなか撮れなかったけれど粘って一枚
コムラサキ♂130901.JPG

posted by 森のきのこ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする