2013年10月27日

秋の収穫

 台風で倒れた河原のヤナギに目をつけてから3年 もうそろそろヒラタケが、出ているだろうと行ってみたところ 倒木は、木材腐朽菌が出るのに丁度良い頃合いとなっていました。
ヤナギの倒木.JPG

 この倒木を探していくと やはり!出ていました食べごろのヒラタケ
ヒラタケ131027.JPG

 
ヒラタケ131027-1.JPG

 茎が伸びて立ち上がったように出ているのもありました。
エリンギは、ヒラタケ属のきのこですがこの出方を見ると近縁だということが分かりますね。
ヒラタケ131027-2.JPG

 樹上に出ているのもありました。
あまり高い位置に出るとお手上げですが、これは三脚で突つけば採れるところでした。
ヒラタケ131027-4.JPG

 久しぶりにきのこ採りを楽しめました。

夕飯のシチューの具にして食べてみたところ

 とてもデリシャス!でした。




posted by 森のきのこ at 17:51| Comment(2) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

奥日光-その2

 樹林は、秋の色に染まっていました。
落葉広葉樹の森は個人的に秋が一番見応えあると思います。
色づいた樹林.JPG

 戦場ヶ原も草紅葉でした。
後ろは、秋色の白根山です。
戦場が原越しの白根山.JPG

 中禅寺湖の遊覧船から見た男体山
ひたすらの登りで山頂に行くのはかなり大変そうな百名山ですね。
男体山.JPG

 奥日光の星空も見事でした。
中央右はスバルです。
奥日光の星空ー1.JPG

posted by 森のきのこ at 20:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

奥日光-その1

 義父の快気祝で行った奥日光からの便りです。

宿へ向かって車を走らせていたら経営難で無人となった様子のドライブンでニホンザルの群れが見られました。

 日光のサルというと人馴れしていて車上から食べ物を掠め盗る等やりたい放題の映像をTVで見たりしますが、この群れは人を警戒して近寄ることはできませんでした。
131012ニホンザル.JPG

 宿周辺は、ニホンジカの楽園状態でした。

冬季にスキー場となる草地を歩いていたら10頭以上の雌の群れが見られました。

 写真は、50mほど近寄ったところで警戒しだしたその内の6頭です。
131013ニホンジカ.JPG
 
夜間にも星空を見ようと外へ行ったら道路脇にいるのだけでも10頭以上と感じられるような多さでした。

冬季の積雪が少ない、震災の影響で鹿肉を取ることができない等、色々な原因で頭数が増えているようです。


posted by 森のきのこ at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 哺乳類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

雨上がり

 雨上がりの朝

散歩道のダンドロボギクが雨粒を乗せていました。

 風が吹き出すとたちまち落ちてしまうので

鑑賞できるのは、短時間です。
ダンドロボギク131006.JPG

 アカバナユウウゲショウの閉じた花も雨粒乗せて

日の上がるのを待っていました。
 
 でも今日は、開けるかな?
アカバナユウゲショウ131006.JPG

 *ダンドロボギクとしましたが、もし違っていたらご指摘ください







posted by 森のきのこ at 08:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 自然現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする