2014年01月25日

ジョウビタキ♀-ペリットを吐き出す

 河岸で座っているとジョウビタキの♀が繰り返し現れます。
とまる場所もほぼ決まっており、その一か所でペレットを吐き出していました。
 
ジョウビタキ♀140125.JPG

posted by 森のきのこ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

ベニマシコは何処に?

 河原のベニマシコを撮りたいと思って同じ場所に陣取ってみてはいるけれど
こちらが思うようになるわけはなく昨日もなかなか姿を見せてくれませんでした。
ようやく現れたベニマシコ♂―撮影は、午前中
ベニマシコ140123.JPG

 20m先に姿を見せたベニマシコ♂―撮影は夕方
この時は♂*2と♀*2が姿を見せてくれました。
ベニマシコ♂140123-1.JPG

posted by 森のきのこ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

カワセミの漁

 ワンドに現れるカワセミが、漁を成功した場面をようやく撮ることができました。
獲物の尾びれを銜えており、間一髪のタイミングといったとこでしょうか?
カワセミ140123-1.JPG

カワセミ140123.JPG


posted by 森のきのこ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

河岸の土手は寒かった。

 強冷風の吹く中をベニマシコに会うために河岸の土手に行きましたが、現れたのは、2回だけ
しかもかなり遠いとこでした。
やはり気象条件厳しい時は、小鳥も消耗を避けてじっとしていることが多いのかもしれません
ベニマシコ♂140119.JPG

ベニマシコ♀140119.JPG

posted by 森のきのこ at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

イノコヅチが好き

イノコヅチの実は、服に付くとなかなか取れず、厄介極まりない憎らしい存在ですが
河原で越冬中のベニマシコは、他に食べる実も少ないのかもしれないけれどこの実が大好き
 のようです。
嘴も小さい実を磨り潰して食べてしまうような形ですね。
ベニマシコ.JPG

posted by 森のきのこ at 17:57| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

草の実に集う-ベニマシコとアオジ

 川辺の藪に繁茂する植物は、人にとってはあまり利用価値はありませんが
この実が、小鳥たちにとって冬の貴重な食べ物になっています。
 今日は、土手に陣取って小鳥たちのお食事を観察してみました。
まずは、冬になると河川敷で越冬するベニマシコ
 イノコヅチの実を美味しそうに食べていました。
ベニマシコ♂140105.JPG

 アオジがアレチウリの実を食べていました。
アレチウリは、特定外来植物に指定されている厄介者ですが、小鳥たちは、強かですね。
 オオマシコやベニマシコもこの実を食べているのを見たことありです。
アオジ140105.JPG

 
posted by 森のきのこ at 17:52| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

河原散策

 皆様、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

 新年、最初は、河原からの便りです。
ワンドのカワセミも冬枯れ進んで餌を狙う止まり場所廻りがすっきりとして撮りやすくなってきました。
カワセミ140103.JPG

 ヤナギでは、コムラサキの越冬幼虫を探してみました。
かなり目が慣れてきていることもあり短時間で探せるようになってきました。
 いないところは、いくら探しても無理ですが・・・
コムラサキの越冬幼虫140103.JPG

 モズのはやにえも見つけました。
ほとんどイナゴでしたが、一つだけカエルの頭部が刺してありました。
 写真は、イナゴ
カエルの方は、ちょっと露骨な映像なので見せるのやめときます。
モズのはやにえ140103.JPG

 
posted by 森のきのこ at 17:14| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする