2014年08月24日

河原散策

 土手際を歩いていたら秋の蝶ウラナミシジミが見られた。
残暑厳しいけれど季節は、一歩一歩進んでいる。
 クズの花で吸蜜していたので、花を探せば卵や幼虫も見つかるだろう。
ウラナミシジミ140824.JPG

 ギンイチモンジセセリも数多く見られた。
ここの河原では、ススキが広範囲に繁茂しだしており、幼虫が食草としている
本種にとって好環境になったようだ。
  
ギンイチモンジセセリ140824.JPG
 
 石ころだらけの河原へ出たらカワラバッタが、足元から飛んだ。
擬態に自信があるのか?ゆっくり近づくと逃げることなく相手をしてくれる。
 じりじり迫って顔のアップを撮ってみた。
カワラバッタ140824.JPG


posted by 森のきのこ at 21:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

オイカワ

 オイカワ♂の婚姻色は、熱帯魚のように美しい。
他の♂を追い払ったり♀を産卵へ誘う意味もあるのか?興奮すると鰭を開いて体を大きく見せるような動作もする。
オイカワ♂140816.JPG

オイカワ140816.JPG

 昼ごろに♂の追いかけあいが、激しくなったので何かあるか・・と粘っていたら産卵シーンが見られた。
写真に撮ることはできず、残念!
posted by 森のきのこ at 21:16| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 淡水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

水辺の記録

 写真展の方、多くの方々に見て頂きありがとうございました。
生き物たちは、水中・川面・河原・河畔林と色々な場所を利用して強かに生きています。
 次回は中流域で鳴き声を聞けるようになったカジカガエルやカワラバッタなど
今回、お見せできなかった面々を紹介しようと思っています。

 多摩川の細い流れではハグロトンボが目立ち始めた。
♀を巡って集まり追いかけあう♂、産卵する♀と色々なシーンを見ることができる。
ハグロトンボ産卵140813.JPG

 ヤナギの樹液で、コクワガタの番が見られた。
暑いのは、同じだけれど里山の雑木林で樹液に集まる虫を観察するのは
 藪蚊に纏わりつかれる分、辛いものがある。
河畔林では、蚊は少ない。
コクワガタ番140813.JPG


 
posted by 森のきのこ at 12:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

カワラバッタ現る

 今シーズン探していたカワラバッタにようやく会う事ができた。
写真展に登場して頂こうとしていたが、良い写真が無く今回は見送りとなってしまった。
 自然度の高い石ころ多い河原を棲みかとしており東京都では、絶滅扱いとなっている種である。
撮影した場所もやや草深くなっていて本種の好む環境ではないようだ。
 まだ台風雨の影響で、川の水位が高く自由に河原を歩けないが、数日経てば水位も下がると思う
のでまた探してみたい。
カワラバッタ140811.JPG


 
posted by 森のきのこ at 18:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

アブラゼミ羽化

 近所の公園でアブラゼミの羽化が、ピークとなっている。
毎晩、野良猫が、羽化場所のメタセコイアに集まって幼虫を狩っており
 羽化まで到達するのも大変だが、枝にはそこそこの数の抜け殻が見られるので
かなり目こぼしもあるようだ。
アブラゼミ羽化140810.JPG

 下記の写真展を開催中です。
当ブログをご覧の皆様、ぜひ見に来てください。
『多摩川の生き物 写真展』
日時:2014年 8月7日〜8月12日
午前 10時〜午後8時 最終日は6時まで
会場 :京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターAB館5階ブリッジギャラリー(京王聖蹟桜ヶ丘SC)



posted by 森のきのこ at 08:41| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

猛暑の里山

 今日は、写真展の準備があり、午前中の短時間だけ里山を散策してみた。
谷戸のエノキ(衰弱木)でアシナガオニゾウムシが見られた。
 鬼と言うより・・馬面っぽいゾウムシである。
♀を巡って前脚で戦うところも見られた、この長い脚は、他の♂を追い払うのにも有効なようだ。
アシナガオニゾウムシ140806.JPG

 田圃では、久しぶりにミズオオバコを見た。
東京都では、絶滅危惧種となっている水田等で見られる野草である。
ミズオオバコ40806.JPG

 
 
posted by 森のきのこ at 20:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

変顔

 日曜日に多摩川で撮ったカマツカの顔
馬面のようで、なかなかユニークな顔立ちである。
 オイカワやアユは、近づくのが難しいけれど
この魚は、おっとりとした性格で近づいても逃げずにいてくれる。
カマツカ140729.JPG

posted by 森のきのこ at 19:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 淡水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする