2014年09月28日

湧水池のアオモンイトトンボ

 鳥撮りの合間に河原にできた湧水池へ行ってみた。
この池、最初は細い流れだったのだが年々池らしくなってきている。
140928湧水池.JPG

 池には、アオモンイトトンボが大発生していた。
アジアイトトンボとよく似ているが腹部第8,9節の青色班で同定できる。
IMGP9362.JPG

♂を♀と勘違いしたのか?写真のような行動も見られた。
 子孫を残そうとする本能ですね。
140928アオモンイトトンボ交尾.JPG
 
posted by 森のきのこ at 17:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

河原のノビタキ

 初秋の河原でススキにとまるノビタキを撮ってみた。
早い動きには、敏感に反応して距離をとられてしまうので採餌をしているところを
見計らってゆっくり近づくのが良いようだ。
 
ノビタキ140927.JPG

 色々な虫を採っているが
今日は、蛾の幼虫を銜えているところを見ることができた。
 
ノビタキ採餌140927.JPG

ノビタキ採餌140927-1.JPG

 明日は、河原の秋の花、キクイモにとまっているところを撮ってみたい。
posted by 森のきのこ at 17:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

カワセミが憩う木陰

 河畔の竹藪でカワセミが必ず休憩する場所を見つけた。
水に飛び込みながら漁をするとはいっても日向にずっといればやはり暑いのであろう。
カワセミ140923-2.JPG

 天敵に備えて時折、周囲を伺う仕草
ちょっとした油断が、命取りになる自然の世界では
 なかなかゆっくり休憩もできない
カワセミ140923.JPG

 さーて、そろそろ獲物を探し出すか・・・
カワセミ140923-1.JPG
posted by 森のきのこ at 16:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

道端の花達

 散歩道で白花のツユクサが咲いていた。
ツユクサの群落の中で稀に見ることがあるとのことだが
 昨年は、気づかなかったので最近出てくるようになったのかもしれない
ツユクサ(白花)140921.JPG

 ゲンノショウコ(赤花型)も丁度、花盛りだった。
この場所、草刈が、頻繁になってきて棲息が危ぶまれてきている。
ゲンノショウコ赤花型140921.JPG
posted by 森のきのこ at 17:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

望遠レンズを使う

 久しぶりに500ミリ(APS750ミリ)の望遠レンズを使ってみた。
このレンズ蛍石を使っており、かなりの解像力なのだが露出&ピントはマニュアル操作で
 重量もそこそこあり、今どきの撮り方とは、逆行していて使い勝手に難点がある。
河岸のヤナギにオオタカが、いたので早速撮ってみた。
 若い個体ということもあってか、かなり近づくことができた。
オオタカ140915−1.JPG

 戻り道でカワラバッタが、見られたのでこのレンズで撮ってみた。
500ミリで虫を撮ったのは、初めてだ。
カワラバッタ140915.JPG

 
posted by 森のきのこ at 16:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

緑道のきのこ

 このところ不安定な天気が続いており、近所の緑道できのこが出ているであろうと
歩いてみた。 
蚊に刺されないように用心したつもりだったけれど、何か所も刺されてしまった。
はやり病(デング熱)が広まっているので藪歩きは、要注意だ。
 下の写真は、イボテングダケ
梅雨時と今頃に、緑道で多発するきのこだ。
イボテングタケ140914.JPG

 大きなタマゴタケも出ていた。
見事な赤さだ、これで食用になると言っても信じる人は少ない
 
タマゴタケ140914.JPG

 
posted by 森のきのこ at 14:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする