2016年01月26日

第十二回里山写真クラブ作品展

新年恒例の里山写真クラブ作品展(第12回)は、かなっくホール(添付地図)、ギャラリーAにて、1月27日〜2月1日までの開催となります。10:00〜18:00(最終日は〜17:00)です。道端自然観察会のメンバーもかなり参加しています。出展者総数19名、半切(A3ノビ)総数38点となり見応え十分です。
私、森のきのこは、タカネトンボとカトリヤンマのホバリングを展示しています。
ぜひ、ご覧下さい。
16870.gif

写真展160126.JPG
posted by 森のきのこ at 20:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

河原のカモ-5種混合

 寒風吹く寒い河原で水面に群れるカモを観察してみた。
時折、何かに吃驚したりして数羽が飛ぶと群れ全体が一緒になって飛び立つ
 群れの構成は、マガモ、カルガモ、ヒドリガモ、オカヨシガモ、ホシハジロ、コガモ(ホシハジロとコガモは写真には入っていない)だった。
オオバンも一緒に行動しているように見えたが、一緒に飛ぶことはないようだ。
河原のカモ-4種混合.JPG
posted by 森のきのこ at 18:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

菜園の野鳥

 借りている菜園には、ジョウビタキの♂が住み着いている。
縄張りを採餌しながら巡っているが、かなり警戒心が強くてなかなか近づけない
ジョウビタキ♂160123.JPG

 カラ類の混群(シジュウカラ、メジロ、エナガ、コゲラ)もよく現れる。
コゲラが柿木にとまったところを一枚
コゲラ♂160123.jpg

posted by 森のきのこ at 18:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

茅ヶ崎公園観察会

 道端自然観察館の花虫さん主催による茅ヶ崎公園観察会に参加した。
この時期の定番であるフユシャクの雌雄探しがメインであったが、個人的には
 ジンガサハムシの越冬中を見られたことが印象に残った。
ジンガサハムシ160117.JPG

 チャバネフユエダシャクの♀、独特の模様が印象的だ。
チャバネフユエダシャク♀160117.JPG

 見つけるのに苦労したが、クワエダシャクの越冬幼虫も見られた。
クワエダシャク越冬幼虫160117.JPG
posted by 森のきのこ at 17:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

谷戸巡り-ルリビタキとキタキチョウ

 久しぶりに町田の谷戸を歩いた。
送電線沿いに幅20m以上の規模で雑木林が、伐採されており、もしかしたらかなり大きな工事が始まるのかもしれない。
伐採木16011-1.JPG

 かってルリビタキ♂が、よく現れた谷戸で座って待っていると現れたのは、♀であった。
♂も別の場所で見られたが、接近できず、今日は撮ることができなかった。
ルリビタキ♀16011.JPG

 越冬中のキタキチョウが、見られた。
今年は、暖冬なので冬越しできる個体も多そうだ。
キタキチョウ越冬160111.JPG
posted by 森のきのこ at 17:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

準備体操-ハヤブサ

 先週見たトラフズクがいないかなと河原を歩いてみたけれど見つからず。 
崖の方でハヤブサが、鳴いていたので近くに行くと、木立にとまっていた。
 暫く見ていると、そろそろ飛ぶかと準備体操?を始めだした。
ハヤブサ160109.jpg

 やはり飛翔している姿は、風をとらえてスピードが出そうな綺麗なフォームだ。
ハヤブサ161009-1.jpg

posted by 森のきのこ at 18:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

トラさんに会えた

 昨日の夕方、正月の飲みすぎ、食べ過ぎを消化しようと
近くの土手をジョギングしているとカメラをヤナギの木立に向けて構えている人がいた。
 そのレンズの先にいたのは、トラフズクであった。
ここまで3キロほど走っており、先に行っても戻っても距離はほぼ同じ
 どうすれば早くカメラを持ってトラフズクの場所に戻れるかを考えてみたが
結局は、速く走るしかないのであった。
 走れメロスか箱根駅伝の選手?のような心境で慌てて家へ取って返しバイクに跨って出直した。
既に夕暮れとなり周囲は暗くなってきている。
 カメラの設定は、今まで使ったことが無い感度1600超に上げて手持ちで撮影してみた。
1/80では、ブレがひどかったが、1/125でかなり歩留まりが良かった。
 ようやく撮れた一枚。
トラフズク160105s.JPG

 
posted by 森のきのこ at 20:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

ホオジロガモ

 夏にオイカワの産卵を撮りに行った堰の上流には、冬になるとホオジロガモが来るという。
もうそろそろ来ているに違いないと目星をつけた場所へ行ってみた。
 左岸を辿って歩いてみたが、逆光になってしまい♂の頭部も黒くしか見えず失敗であった。
あらためて右岸を歩きながら探して行くと、10羽超の群れに出あうことができた。
 首をそらせて求愛している♂
ホオジロガモ求愛160104.JPG

 ♂の頬は、白く、名前の謂れが良く分かる。
ホオジロガモ♂160104.JPG

 ♀とエクリプス♂混じりの群れ
ホオジロガモ160104-1.JPG
posted by 森のきのこ at 18:21| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

のんびりしたシロハラ

 今冬は、暖かい日が続く。
今日は、雑木林を歩いてみたが、冬着だと暑くて汗ばんでしまう。
 いつもは、人気を嫌って近づくとすぐに飛び去ってしまうシロハラもいつになく
のんびりとしていてかなり近づくことができた。
シロハラ160103.JPG

シロハラ160103-2.JPG
posted by 森のきのこ at 18:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

猿顔で新年のご挨拶

 当ブログをご覧の皆様、あけましておめでとうございます。
今年も身近な自然を撮っていきたいと思っております。
 
 早速ですが、近所の神社への初詣の途中で道端から一本伸びているキリの葉痕
なんとなく干支の猿顔に見えませんか?
 
アオギリの葉痕160101.JPG
posted by 森のきのこ at 09:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする