2016年04月30日

大持山登山

 奥武蔵のの山域は、今から20年も前には、頻繁に行ったのだが、久しぶり訪ねてみた。
林道歩きは、かなり長く、妻坂峠までほとんどが舗装路
 峠からの尾根道で、咲き残りのカタクリやヒゲネワチガイソウが見られた。
カタクリ160430.JPG

ワチガイソウ160430.JPG

 大持山は、木に囲まれて展望は、なかったが、その手前で見事な眺めが広がった。
尾根からの眺め160430.JPG

 帰りの林道脇で、ルイスアシナガオトシブミ♀が、葉揺を作っていた。
♂は、纏わりつくだけで、協力することは、全くない
 警護しているのかもしれないけれど・・・
ルイスアシナガオトシブミ160430.JPG
posted by 森のきのこ at 19:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

雛が孵った

 裏山で営巣中のコゲラは、雛が孵った。
『ギーツ』という鳴き声に反応して巣から顔を出す片親
 この『ギーツ』は、帰ってきたから交代だよという意味のなだろう。
巣から飛びたつともう片親が餌を咥えたまま巣に入っていく。
コゲラ160429.JPG

コゲラ160429-1.JPG
posted by 森のきのこ at 17:31| 東京 🌀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

コゲラとアオゲラ

 裏山のコゲラは、まだ抱卵中で、♂が来ると巣から出て給餌後に戻ってくる。
もうそろそろ孵化する頃だと思うのだが、丁度GWあたりに二親の雛への給餌が見られるかもしれない。
コゲラ♀160424.JPG

 今日は、アオゲラも現れた。
雌雄が、いたようなので、もしかすると巣が、近くにあるかもしれない。
アオゲラ160424.JPG
posted by 森のきのこ at 19:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

菜園散歩

 借りている菜園の周りでは、果樹や収穫逃した野菜の花が、満開だ。
まずは、ダイコンの花を撮ってみた。
 アブラナ科なので形は、菜の花と似ているけれど色合いは、まったく違って白色で紫色の縁取りがある。
ダイコンの花160424.JPG

 リンゴの花は、バラ科でサクラやウメと形は似ているけれどピンク混じりで清楚な花だ。
これを見ていると歌手名は、思い浮かばないけどリンゴの唄と美空ひばりのリンゴ追分を思い出してしまう。
 赤いリンゴに〜♪リンゴの花びらが〜♪
ちょっと古いですね。
リンゴの花160424.JPG
posted by 森のきのこ at 18:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

新治市民の森観察会

 道端自然観察館の花虫さん主催の新治市民の森観察会に参加した。
蝶・蛾・蜻蛉・甲虫と色々見られたが、やはり圧巻は、イボタガ!
 3年前にこの観察会で見て以来の出会いとなった。
イボタガ160423-2.JPG

 ハラグロオオテントウも初めて見ることができた。
カメノコテントウよりやや大きいであろうか。
  調べてみるとクワキジラミやクヌギのひごばえにつくアブラムシをを食べるということだ。
野菜につくアブラムシをこの体格で食べてくれれば、まさに益虫の鑑だろう。
ハラグロオオテントウ160423.JPG

 帰路のショカツサイ群落には、カラスアゲハが吸蜜にきていた。
カラスアゲハ160423.JPG
posted by 森のきのこ at 21:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

新種の啄木鳥じゃなくて小椋鳥♀

 土手をジョギングしていたら望遠レンズを構えた人が、沢山いたので何を撮っているかと見てみれば、コムクドリが、採餌中であった。
 急いで家に帰って行ってみたところ30羽ほどの群れが、並木周辺を行ったり来たりと飛びまわっていた。
 写真は、キツツキっぽく木に垂直にとまっている♀
コムクドリ160421-2.JPG

 ♂は、頬と首回りが、独特の模様だ。
コムクドリ160421.JPG

posted by 森のきのこ at 21:46| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

コゲラは、やはり親だった

 巣立ち雛かと思っていたのは、やはり♀親だった。
巣穴から飛び出して♂から給餌後に戻ってくるところが見られた。
 現在抱卵中なのは、間違いない。
コゲラ♀160417.JPG
posted by 森のきのこ at 21:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

コゲラの巣立ちとアシナガオトシブミ

 裏山のコゲラの営巣は、途中で止めたのだろうと思っていたのだが、今日行ってみたら巣穴から幼鳥が顔を出していた。頻りにキヨロキョロと周囲を見渡していたのは、やはり天敵を警戒した仕草なのだろう。
コゲラ巣立ち160416-2.JPG

 給餌している所などを見たいと思っていたけれど、いきなり巣立って行ってしまった。
週末観察では、難しい。
 
コゲラ巣立ち160416-3.JPG

 戻り道では、個人的に今年初見のアシナガオトシブミがゆっくりと歩いていた。
アシナガオトシブミ160416-3.JPG

 コゲラの巣立ちと投稿したけれど、どうも前回の巣作りからの期間が短すぎるので、これは親鳥なのかもしれない。観察継続となる。
posted by 森のきのこ at 19:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

樹液のヒオドシとウラギン

 カワセミの餌渡しとかが、見れなかなと河原を散策してみたけれど、思うようにはなかなかいかない。
 戻り道で樹液を出しているイヌコリヤナギが、あったので暫く待って見ていたら、ヒオドシチョウとウラギンシジミがやってきた。
 両方とも越冬後とあってかなり空腹なようだ。
ちょっと触れて揺らしてしまったけれど、どうってことないよという感じで樹液を吸っていた。
樹液を吸うウラギンシジミとヒオドシチョウ160410.JPG
posted by 森のきのこ at 17:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

棒の折山

 昨年の北海道十勝岳へ登って以来、久しぶりに山へ登ってみた。
東京と埼玉県境の棒の折は、近くまで行ったことはあるけれど今回が初登頂になる。
棒の嶺登山口160409.JPG

 登山道は、ミソサザイが、囀る渓谷沿いを進んでいく
ミソサザイ160409.JPG

 足元を注意しながら歩いていくと
トウゴクサバノオやチャルメルソウの花が、満開だった。
トウゴクサバノオ.JPG

チャルメルソウ160409.JPG

 ちょっと霞がかっていたけれど山頂からの眺めは、素晴らしい。
飛行機雲が、幾筋も空を描いていた。
棒の嶺からの眺望160409.-1JPG.JPG

 帰路は、名栗湖沿いを歩いて車まで戻った。
名栗湖160409.JPG
posted by 森のきのこ at 22:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

裏山花便り

 時折小雨の混じる曇天なので遠出は、避けて裏山を散策した。
狭いスペースだが、野鳥、昆虫が色々見られる穴場となっている。
 今日は、今まで個人的に見たことがなかったマルバスミレが散策路脇で咲いているのを確認できた。
 
マルバスミレ160403.JPG

 ヤマザクラの花も雨粒をまとって垂れ下がっていた。
桜のお花見も今週末が見納めだろうか。
ヤマザクラ160403.JPG

posted by 森のきのこ at 18:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

ルピナス芽生えに水玉

 近場の散策コースを巡ってみたが、生憎の天気のせいか思うような被写体に出会えなかった。
こんな時には、庭からの便りです。
 ということで鉢植えのルピナスに昨夜の雨でついた水玉を撮ってみました。
*降り方のせいか、今朝がたの方が水滴が綺麗についていたので写真を入れ替えました。
ルピナスの苗と雨滴160403.JPG
 
posted by 森のきのこ at 17:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする