2016年07月31日

シカラシの樹液-ノコギリクワガタとアカボシゴマダラ

 近所の緑道沿いにあるシカラシが、シロスジカミキリの産卵で樹液を出しており、色々集まるようになってきた。昨日の朝は、ノコギリクワガタ夫婦、今日は、ノコギリクワガタとアカボシゴマダラが来ていた。両者が、丁度並んだところで一枚。
ノコギリクワガタとアカボシゴマダラ160731.JPG
posted by 森のきのこ at 19:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

奥日光の生き物

 このブログとは、関係無い話題だが、前日の白根山登山に続いて中禅寺湖一周を試みた。
AM6時29分に菖蒲が浜Pをスタートして、中禅寺湖周遊道24キロを走ってGOAL(P)へ戻ったのは、3時間11分後の9時40分、やはり前日の白根山登山の疲労は、残っており、最後の4キロは、どうにか踏ん張って走り通すことができた。NHK−BSでグレートトラバースという一切の交通手段を使わずに2年間かけて百名山と2百名山を踏破する番組があったが、まったくすごい体力だと改めて思った。
 ところで肝心の生き物だが、トレラン後に、ゆっくりと光徳牧場周辺を歩いて探鳥してみたところ、ゴジュウカラ、コガラ、キバシリが混群を作って移動していた。
ゴジュウカラ160724.JPG

コガラ160724.JPG

キバシリ160724.JPG

 三本松の食堂で2食分の注文をとり疲労が抜けたのを待って、午後は、戦場ヶ原を周遊してみた。
歩き始めてすぐに遊歩道沿いの川で放流されて名物になっているカワマスが、見られた。
 側面の斑紋が、綺麗な魚だ。
カワマス160724.JPG

 昆虫では、ヒメシジミ、ミヤマカラスアゲハなどを見ることができた。
ヒメシジミとホザキシモツケ160724.JPG

ミヤマカラスアゲハ160724.JPG

 ノビタキも見られたが、距離が離れすぎて綺麗な写真は、撮れずだった。
posted by 森のきのこ at 18:29| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

日光白根山-ミヤマハンミョウ

 連休を使って奥日光へ避暑に出かけた。
初日は、予てから登ってみたいと思っていた日光白根山、関東以北で、これより高い山は無い、険しい山だ。
 お手軽に登るには、丸沼ロープウェイ経由だが、足腰鍛錬も兼ねているので菅沼登山口(AM6:35)へ車をとめて歩き始めた。
日光白根山登山160723.JPG

 登り始めは葉樹林帯をひたすら歩いていく、道脇には、カニコウモリの群落が、目についた。
針葉樹林帯160723-1.JPG

カニコウモリ群落160723.JPG

 弥陀ヶ池(7:52)に着いてようやく山頂が、見えた。
流石に何度もの噴火を繰り返して標高が、上がっているだけあって、かなりな急こう配が想像された。
 
蛇ダが沼160723.JPG

 池の畔を歩いていると道を教えるような独特の飛び方をする甲虫がいた。
ハンミョウの仲間で高山を棲息場所とするミヤマハンミョウだ。
 山岳気象に適応しているので、耐寒性は、かなりあるのだろう、黒っぽい体色も太陽光で体温を上げるように進化してきたのかもしれない。
 
ミヤマハンミョウ160723.JPG

 コオニユリ、コマクサ、など花を見ながら登っていくとようやく山頂へ近づいた。
コオニユリ160723.JPG

コマクサ160723.JPG

白根山山頂160723.JPG

 天候に恵まれて山頂(10:07)からの眺めは、良かった。
下山は、翌日に、中禅寺湖一周のトレイルランを計画しているので、ダメージ無いようにゆっくりと下った。
山頂からの眺め160723.JPG
posted by 森のきのこ at 17:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

河原の風景とミヤマアカネ

 河原も夏模様となり、水遊び人が、増えてきた。
今日は、かなり暑かったので飛び込んだり、潜ったりと避暑には、最高の場所となっている。
河原の風景160718.JPG

 トンボでは、ミヤマカワトンボとアオハダトンボが、そろそろ終盤。
元気よく飛んでいたのは、コオニヤンマ、オナガサナエ、ミヤマアカネ(写真)だ。
 ミヤマアカネは、特に多く見ることができた。
ミヤマアカネ160718.JPG
posted by 森のきのこ at 19:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

久しぶりにトンボ

 昨年の秋に、カトリヤンマの産卵が見られた河川敷の湿地に行ってみた。
期待していたヤンマ羽化は、見られなかったが、ハラビロトンボが、多数見られた。
ハラビロトンボ♀160717.JPG

ハラビロトンボ♂160717.JPG

 その後場所を移動して、かってチョウトンボが多く見られた小池に寄ってみたが、池は、干上がっていて見当たらず。かろうじて生き残ったのか?モノサシトンボが数頭見られただけだった。
モノサシトンボ160717.JPG
posted by 森のきのこ at 17:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

菜園の虫-トウキョウヒメハンミョウ

 蒸し暑い日が続く、里山の小池でヤブヤンマを待ったが現れず、樹液でもオオムラサキは、現れなかった。
蒸し暑さの中を歩いてかなりダメージを受けたので、長ーい昼寝後に庭に植えたサトイモの葉上にいるトウキョウヒメハンミョウを撮ってみた。
 庭に現われる昆虫で肉食は、カマキリやアシナガバチの仲間がたまに来るけれど常時いる訳ではないので、このトウキョウヒメハンミョウが、昆虫の生態系頂点となるかも知れない。
トウキョウヒメハンミョウ160716-2.JPG
posted by 森のきのこ at 17:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

初タマ

 炭焼き用の薪が、積まれているのを見ていたら、何か理由があるのか?
炭にならなかった薪から出てきたばりのタマムシが、見られた。
 脱出するのに苦労したのか、翅には、木屑がついていた。
タマムシ160710.JPG
posted by 森のきのこ at 19:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

ミヤマカワトンボ

 今日もかなり暑いということなので、里山歩きはやめて、山際を流れる小川にミヤマカワトンボを見に行った。工事の影響で、かなりダメージあったかなと思っていたのだが、例年通り飛び交っていた。
小石の上で、開翅するのを待ったがなかなかタイミングが合わず、今日は撮れなかった。
ミヤマカワトンボ160703-1.JPG
posted by 森のきのこ at 21:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

シラホシナガタマムシ

 目をつけていたエノキの伐採木にシラホシナガタマムシ♀が産卵に来ていた。
かなりこの木に執着していて近づくと警戒して離れるけれどすぐに戻って来る。
  
シラホシナガタマムシ170702-1.JPG

 このタマムシに会ったのは、10年以上も前なので久しぶりの出会いとなった。
シラホシナガタマムシ160702-2.JPG
posted by 森のきのこ at 19:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

樹液の虫達

 樹液に集まる虫達の中で、今日は新顔のヒラタエンマムシを見ることができた。
小顔で胴が大きく、体の中身は、どうなっているのかと心配になるような、平たい体型、そしてクワガタのような顎を持つという色々な表現ができる甲虫だ。
エンマムシ160701.JPG

 オオムラサキ♂も一回だけ姿を見せてくれた。
スズメバチを追い払おうと大きく開翅したけれど、結局失敗して追われてしまった。
オオムラサキ♂とスズメバチ160701.JPG
posted by 森のきのこ at 21:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする