2016年08月28日

無花果にスケバハゴロモ

 週末の悪天候が続いてなかなか思うような写真は、撮れず。
庭の無花果にいたスケバハゴロモを撮ってみた。
 上から撮った写真が多いので、顔のアップを一枚。
スケバハゴロモ160827.JPG
posted by 森のきのこ at 20:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

苗場山登山

 予てから、一度行ってみたいと思っていた苗場山へ登った。
登山口は、秋山郷の小赤沢側からということで270キロの距離を車で走り
 キャンプ場で一泊後に早朝から歩き始めた。
台風の影響なのか日光白根山登山口と標高は、変わらないのだが気温と湿度が高く
 かなりハードな登山だった。
おまけに山頂は、小雨が降り、ガスも出て展望も得られず。
苗場山池塘160820.JPG

 花では、ツルリンドウ、シラヒゲソウ、アケボノシュスランなどを見ることができた。
昆虫の方は、天候が悪くあまり姿が見られずであった。
 甲虫を研究しているという信大の学生が、ヒメオオクワガタを採集に来ていたが、姿を見ることが
できないと言っていた。
 次回は、天気の良い日に訪れたい。
 
ツルリンドウ160820.JPG

シラヒゲソウ160820.JPG

アケボノシュスラン160820.JPG
posted by 森のきのこ at 21:26| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

清流のヌマチチブ

 避暑を兼ねて清流へ行ってみた。
淵に潜ると大きなヤマメが、岩陰に潜んでいるのが見えた。
 水中では、分かりにくいがかなり大物で尺は超えているような大きさだと思えた。
ヤマメ160813.JPG

 手を浸しているとヌマチチブが、クリーニング?しに集まって来る。
ヌマチチブ160813-1.JPG

 顔のアップを一枚、ボテッとした厚い唇がユニークな魚だ。
ヌマチチブ160813.JPG
posted by 森のきのこ at 16:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 淡水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

菜園の虫-アカハネナガウンカ

 菜園のトウモロコシを片づけていたら、アカハネナガウンカがいた。
顔のアップが、変顔というか、何ともユニークなので被写体になることが多い虫だ。
 イネ科植物が、食草なのでトウモロコシにも集まるということが分かった。
アカハネナガウンカ160813-1.JPG

 
posted by 森のきのこ at 18:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

ツクツクボウシタケ

 今年も冬虫夏草ツクツクボウシタケが、緑道で見られた。
流石に末期なのか、3本ほどしかなかったが、どういうわけか発生する場所は、緑道の一角で決まったところだ。完全型のツクツクボウシセミタケも見てみたいが、未だに出会うことができない。
ツクツクボウシタケ160811.JPG

posted by 森のきのこ at 17:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

菜園の虫

 菜園のトウモロコシには、無農薬ということもあって益虫、害虫(人間にとっては)がたくさん集まって来る。今日は、ショウリョウバッタ(たぶんトウモロコシの葉を食べている)とハラビロカマキリの幼虫(何齢?)が見られた。
 
ハラビロカマキリ160807.JPG

ショウリョウバッタ160807.JPG
posted by 森のきのこ at 18:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

シマドジョウの顔

 今日は、あまりに暑いので、水中へと避難した。
人懐っこいシマドジョウがいて近くに寄っても逃げずにいてくれたので、ユニークな顔のアップを一枚。
シマドジョウの顔160806.JPG



posted by 森のきのこ at 21:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 淡水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする