2017年04月29日

裏山のマルバスミレ

 家の裏山では、タチツボ、アカネ、マルバの3種のスミレが
この時期に花を咲かせている。
 マルバスミレは、八王子の長池公園生き物図鑑にも投稿が、無いので
僅かに残った緑地で辛うじて生き残っているのかもしれない。
マルバスミレ170423.JPG

 アカネスミレも少ないけれど花を咲かせていた。
アカネスミレ170423.JPG

posted by 森のきのこ at 19:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

渓流の蝶と花

 今日は、奥多摩の渓流沿いの道を歩いてみた。
昆虫は、気温が、低いせいなのか、見られたのは、スギタニルシジミのみだった。
 山地性で食樹が、トチノキということで登山道では、頻度よく見ることができる。
スギタニルリシジミ170422.JPG

 スミレ類は、ナガバノスミレサイシン(上)、エイザンスミレ(中)、ヒナスミレ(下)を
見ることができた。
ナガバノスミレサイシン1709422.JPG

エイザンスミレ170422.JPG

ヒナスミレ170422.JPG

 ニリンソウとヤマエンゴサクも見ごろだった。
今年は、若干季節の進みが遅いような気がする。
ニリンソウ170422.JPG

ヤマエンゴサク170422.JPG
posted by 森のきのこ at 19:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

新緑のコナラ

 谷戸のコナラが、芽吹いて葉を展開し始めた。
ここを訪れる度に見ており、晩秋や雪景色も見事だが、力強さを
 感じるのは、春の今頃だと個人的には思う。
谷戸のコナラ170415.JPG

 田圃のあぜ道では、和名にも紫とつくムラサキサギゴケが、目立っていた。
ムラサキサギゴケ170415.JPG

posted by 森のきのこ at 19:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

ムラサキハナナの花畑

 土日は、雨模様で、出かけると降り出すなど思うように歩けず。
写真は、先週の写真から、栗林に広がるムラサキハナナが、花畑のように群落を作っていた。
ショカツサイの花畑170402-1.JPG
posted by 森のきのこ at 19:07| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

ナガバノスミレサイシン

 天気が、回復したのでコツバメが、見られないかなと里山へ出向いてみたが、気温が、低いせいなのか、現れることは、なかった。
 探索中の道脇に、ナガバノスミレサイシンの群生が、見られた。
図鑑によると花の白いのをシロバナナガバノスミレサイシンと言うことだが、これは、そうなのだろうか?
 花色には、変化が多い。
ナガバノスミレサイシン170402.JPG

ナガバノスミレサイシン白花型170402.JPG

ナガバノスミレサイシン170402-1.JPG
posted by 森のきのこ at 20:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

公園のトガリアミガサタケ

 4月初めの土曜日は、生憎な雨となってしまった。
遠出は、できないので、傘をさしながら、この時期になると顔を見せてくれる公園のトガリアミガサタケのシロ(発生地)へ行ってみた。
 この公園では、かってアミガサタケも多く見られたのだが、いつの間にか、発生しなくなってしまった。
トガリアミガサタケは、20年も前からこの場所で出続けており、しぶとく生き抜いている。
トガリアミガサタケ170401.JPG

 小さいけれど、2本並んだ、トガリアミガサタケ
トガリアミガサタケ170401-1.JPG

 まだ、出始めの典型的なトガリアミガサタケ
トガリアミガサタケ170401-3.JPG

 大型のが、園路脇の土塀の隙間から出ていた。
トガリアミガサタケ170401-2.JPG
posted by 森のきのこ at 18:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする