2017年05月02日

ドロハマキの林道

 もうそろそろお出ましでは、なかろうかとドロハマキチョッキリの林道を歩いてみた。
食草のイタドリは、葉が、伸びたばかりで、去年より季節の進みは、少し遅いようだ。
 揺藍も3個ほどあったが、作製中のをみることはできず。
葉上で、一頭をようやく見つけることができた。
ドロハマキチョッキリ170502-1.JPG

 林道の法面で、フモトスミレが、咲いていた。
斑入りが、ないかと探してみたが、ここでは、見つけることが、できなかった。
フモトスミレ170502.JPG

 戻り道で、イロハモミジの植林を見たところ、ファウストハマキチョッキリと
ドロハマキ濃青色型が、揺藍を作っている所を見ることができた。
ファウストハマキチョッキリ170502-1.JPG

ドロハマキチョッキリ濃青色型170502-1.JPG
posted by 森のきのこ at 20:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする