2018年09月30日

きのこの秋

 気温が下がって雨降りも多い
定点観察している緑地のきのこ達も
 活気づいて交代交代で顔を見せてくれている。
今日は、雨の合間をみて何か所かを歩いてみた。

 始めに歩いたコナラとアカマツ混じりの場所では
見た目ホンシメジ風のきのこが出ていた。
がっしりとした感じで、良く似ているハタケシメジが
 出るような場所でもない。
個人的にホンシメジを見たことがあるのは、20年以上
 前に奥秩父で見ただけということで同定が困難だ。

ホンシメジ180930.JPG

 お次は、見た目はナメコ風の毒きのこカキシメジ
なんとか食べられそうな感じだけれどクサウラベニタケや
 ツキヨタケと並んで食中毒が多いきのこだ。
以前、どこかの産直で売って大問題になった事があったような・・・

カキシメジ180930.JPG

 最後は、名前の通りのようなノウタケ
幼菌の内は食べることも可能だが、写真のように
 皺が入っていかにも脳みそまで成長してしまうと
胞子を作りだしていて不食だ。

ノウタケ180930.JPG
posted by 森のきのこ at 16:59| 東京 ☁| Comment(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

ジョーカー顔に出会った

 一昨日の公園散策の出来事から

 林縁のアワブキを見ていくとジョーカー顔した
スミナガシの越冬幼虫が食事中だった。
 時期的にみてこのまま蛹化して越冬するのだろう。
越冬蛹を見てみたいが、見つけるのは難しそうだ。

スミナガシ終令幼虫180924-1.JPG

 柿の実には、ハラビロカマキリが待機中。
柿の実から吸汁しようとやって来るチョウなどを捕えようと
 待ち構えていたようだ。

ハラビロカマキリ180924.JPG

 帰り道でアシダカグモが横たわっていたので
カリバチの仕業だなと、待っていたらオオクロモンベッコウ
 がやってきて引きずっていった。

ベッコウバチ180924.JPG
posted by 森のきのこ at 20:25| 東京 ☔| Comment(0) | チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

奥山きのこ便り

 夏の間は、ずっとセイボウ観察中心に歩いていたのだが
秋めいてくるときのこが気になってくる。

 今日は、奥山のブナミズナラ林を歩いてみた。
歩くといっても急な斜面の上り下りを繰り返す体力的にハードな
 動きの繰り返しとなる。
足元は、トレッキング用シューズでは、グリップが効かないため
 写真のようにスパイク付地下足袋を履かなければならない。


 スパイク付地下足袋180922.JPG

 第一目的は、初秋のきのこマイタケだ。
今日は、ヤマグリの根元から出ているのを見つけることができた。
 ミズナラから出るのは、何回か見ているがヤマグリは初となる。
9月に入っても高温が続いていたので、今年はまだ出始めのようだ。

ヤマグリから出たマイタケ180922.JPG

 お馴染みのヒメベニテングタケも見られた。
地面から出る朱色の傘は、目立つ。

ヒメベニテングタケ180922.JPG

 倒木からは、クヌギタケの仲間やヌメリツバタケが出ていた。
長い時間をかけて木を分解して地面に還していく。

クヌギタケの仲間180922.JPG


ヌメリツバタケ180922.JPG

 帰り道で、白いホコリタケの仲間が出ていた。
胞子を出し始めると食べられないが、若いうちなら
 美味しく食べられるきのこだ。

タヌキノチャブクロ180922.JPG
posted by 森のきのこ at 17:36| 東京 ☁| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

雨降って地から出る!

 秋雨前線が活発になってぐずついた天気が
続いているので、きのこ達が出ているだろうと
 定点観察してる緑道へ行ってみた。
案の定、色々出ていたのだが、写真映えする
 被写体は少ない、都市の公園では、虫に食べられたり
散策者に蹴飛ばされたりして図鑑に載っているような
 綺麗な型には、なかなか出会うことができない。

 ヒメカバイロタケが、枯れたアカマツの切株から背比べ
するようにたくさん出ていた。

ヒメカバイロタケ180916.JPG

 強雨で崩れているのが多かったが
タマゴタケもたくさん見られた。
このキノコも食べることができるけれど
 知らない人はこの赤色で毒だと思うだろう。

タマゴタケ180916.JPG

 派手で大きなキノコをもう一つ
アカヤマドリの幼菌と成菌が並んで出ていた。
 これも一応、食用可能なのだが
今頃に出るのは、虫が入っていることが
 多くてなかなか食べる気にならない。

アカヤマドリ180916.JPG



 
posted by 森のきのこ at 17:35| 東京 ☁| Comment(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

国立科学博物館特別展-昆活しようぜ!

 夏休み期間中は、混んでいるようなので
9月に入ったらと、国立科学博物館の特別展に行ってきた。
 入口では、香川照之さんの昆活看板

昆活180915.JPG

 展示場に入ると大きくなった虫達がお出迎え
ミツバチ、オオムラサキ(写真)、オオクワガタ♂等
 細かいところまで良く再現されていた。

オオムラサキ180915.JPG

 標本点数は、特に多かった。
上の方まで、とても見ることができないくらい
 綺麗に展翅されていて、細かな作業に感心した。
写真は、ニジイロクワガタの標本

ニジイロクワガタ180915.JPG

 最近、興味を持っているセイボウの新種も展示されていた。
小さいです。

セイボウ新種180915.JPG
posted by 森のきのこ at 18:37| 東京 ☔| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

人馴れしたカワガラス

 前回の投稿の続きとなる。
奥道志のキャンプ場から家に帰る途中、余りの暑さに丹沢の渓流
 へ寄ることにした。
コンビニで仕込んだビールを飲みながら座って川面を眺めていたら
 カワガラスが、採餌をしながらどんどん近づいてきた。
 
カワガラス採餌180827.JPG

カワガラス採餌180827-1.JPG

 人を見ると逃げてしまう事が多いけれど、採餌に夢中な時などは
じっとしていれば、自然な姿を見せてくれることもある。

カワガラス180827.JPG
posted by 森のきのこ at 17:08| 東京 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする