2018年11月25日

足跡色々

 河原の湧水池は、広い方の水量も残り少なくなってきた。
取り残された魚や小動物を狙って来る狩人達の足跡がたくさんついていた。

181124湧水池.JPG


 イタチの足跡は、小さい
爪痕は目立つが肉球の跡は、あまり目立たない。

181124イタチの足跡.JPG

 いかにもカモ類の足跡
他のカモが、まだ来ていないので、これはカルガモであろう。

181124カルガモの足跡.JPG

 アライグマ、タヌキ、イタチのの足跡が入り乱れてついていた。
アライグマがの足跡は、初めて見た。
 木登りが得意ということもあり、指が長い

181124タヌキの足跡.JPG
posted by 森のきのこ at 19:31| 東京 ☀| Comment(0) | 生物痕跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

高尾山から八王子城址

 久しぶりの山登り、高尾山口から八王子城址まで18キロのコースを歩いてみた。
連休中日ということもあって電車も7時台で満員状態で多くの人で賑わっていた。
 登山口の紅葉も見ごろだ。

登山口181123.JPG

 道中でお馴染みの蛸杉と天狗越しの紅葉。
蛸杉には、登ったりする人が、いるらしく、触るな登るなの注意書きが立っていた。

蛸杉181123.JPG

181123天狗と紅葉.JPG

天候にも恵まれて、富士山、筑波山、スカイツリーが綺麗に見えた。

181123富士山.JPG

181123筑波山.JPG

181123スカイツリー.JPG

posted by 森のきのこ at 21:57| 東京 ☀| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

これから越冬だ。ームラサキツバメとウラギンシジミ

 今日は、恒例の観察会の日だったのだが、所要があって参加できず。
用事が済んだ後に短時間だけれど、昨日と同じ里山を歩いてみた。
 本命は、昨日見つけておいたウスタビガの羽化なのだが
そんなに簡単に思うようになるはずもなく、繭はそのままぶら下がっていた。

 他には、何か見ものはないかなと歩いていくと、黄色く色づいてきた
ヤマグワの葉に何か気になるものが・・・
 ムラサツバメが、集団でとまっていた。

ムラサキツバメ集団181118.JPG

 さらにぶらぶらと歩いていくと、今度はウラギンシジミが、2頭とまっていた。

ウラギンシジミ181118.JPG

 両種ともに成虫越冬するチョウなのだが、今はまだ落葉樹にとまっているので
このままここにとどまることはなく、最後は常緑樹の葉上と裏で越冬となる。

 ムラサキツバメは、昭和40年増補の原色日本蝶類図鑑(保育社)では、近畿地方
以北での採集例が無いと掲載されているので温暖化が、かなり進んでいることが分かる。

posted by 森のきのこ at 17:15| 東京 ☀| Comment(0) | チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

栗林のウスタビガ(繭)

 定点観察している里山の小路脇に放置された栗林がある。
下草は、刈られず伸び放題となっていてアズマネザサもはびこってきた。
 この場所が、産卵に適しているのだろう。
毎年のようにウスタビガの繭が、見られるのであった。

 もうそろそろ羽化の時期かなと久々に訪れてみたところ、羽化前の繭2個が
目線の位置についていた。
 枝ごと家に持っていこうかと・・の考えも頭をよぎったが、ここは我慢!
いつ羽化するかなんて本人(蛾)か神様でもなければ分かるはずもないのだ。
 7年前の11月20日に運が良ければと薄暗くなってきた中を行ったところ
♂の羽化が、観察できたことを思い出した。

ウスタビガの繭181117.JPG
posted by 森のきのこ at 17:37| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

湧水池便り

 カトリヤンマの湧水池は、完全に水が、干あがってしまった。
待っていても野鳥は、来ないだろうと近くにある大きな湧水池で
 何か来ないかと待機していたところ、イタチが姿を見せた。
餌を探してちょこまかと動き回る。

イタチ181111-1.JPG

イタチ181111-3.JPG

 リラックスしていたのだろう、後姿も見せた。
今回は、こちらには、全く気付いていないようであった。

イタチ後姿181111.JPG

 気温が、やや低かったせいかカトリヤンマ♂は
なかなかホバリングしなかった。
 休憩中を一枚。

カトリヤンマ♂181111.JPG
 
posted by 森のきのこ at 19:08| 東京 ☁| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

菜園の生き物便り

 先週あたりからジョウビタキの鳴き声が盛んに
聞こえるようになってきた。
 菜園でソラマメとスナップエンドウの種を蒔いて
いたら♂が、現れた。
 去年、居ついていたのも♂だったので同じ鳥かもしれない。

ジョウビタキ♂181109.JPG

 ハクサイの葉には、キタテハ
熟した柿の実にも数頭が集まって吸汁していた。
 イチジクの枝には、キボシカミキリ
こちらは、かなり冷え込んできても活動している。


 キタテハ181109.JPG

キボシカミキリ181109.JPG

 菜園の脇に植えられた菊の花も見ごろだ。

菊の花181109.JPG
posted by 森のきのこ at 18:52| 東京 ☀| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする