2006年12月02日

定点観察

 何時もは、歩き回っているのですが、どうも野鳥というのは、動いている人間が、嫌いなようで近づくことをなかなか許してくれません。
という訳で、今日は、一箇所でじっとしていることにしました。
 ○10時 シジュウカラ現る。

シジュウカラ
















○11時 林の中を縫ってハイタカがキジバト追う
  *写真に撮れるスピードではない!

○12時15分 カワラヒワがブタクサの種を食べる。

カワラヒワ














○1時15分 上空でトビとハヤブサのバトル
  これもとうまく撮れず!
○2時30分 アカゲラが、ニセアカシヤの枯れ木に来る。久しぶりに河原で見た。
ちょっと距離がありすぎるなあ・・

アカゲラ
















風が強くなってきたので帰宅
あまり成果は、なかったなあ・・・
やはり歩きまわる方が、楽しいかも?
posted by 森のきのこ at 16:31| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何時間も同じ場所で待つのは根気がいりそうですね。寒いし…。
私はやっぱり歩き回っちゃうかなぁ。
といっても、もともと行動範囲がかなり狭いんですが。
アカゲラって、山の中にいるイメージがありましたけど、
河原にもいるんですね。
Posted by しまりん at 2006年12月03日 16:28
しまりんさん

コメントどうもありがとうございます。
野鳥の写真というと、ブラインドを張った撮影が、有効のようですが
時間の制約などがある勤め人には、無理がありますね。
やはり、歩いて色々な生物などを見て歩くのが、自分には、あっているようです。
とは言っても、藪の中で、じっとしていると鳥達も自然な姿を見せてくれるのは確かですが。

河原には、コゲラ、アオゲラ、アカゲラ、アリスイの4種がいます。
アカゲラは、ニセアカシアの枯れ木にいる虫を狙ってくるようです。
Posted by 森のきのこ at 2006年12月03日 17:39
私も動き回ってしまうタイプです。
ジッとしているのが苦手というのもあるのですが、他の場所への興味が湧いてしまって行きたくなってしまう。
一箇所にいるのが勿体ない気がしてしまうんです。これって時間の制約された勤め人の性なのかな…。(苦笑)

今日は高幡不動へ行ってきたのですが、メジロやシジュウカラがもの凄く多くて、望遠レンズを持って行かなかったことを凄く後悔してしまいました。
備えあればなんとかですね。(苦笑)
Posted by ataru at 2006年12月04日 23:08
こんにちは。

来るのを待つ。定点観測。
私は目が悪いので、移動しながら鳥を見つけるのは、できるかな?
まだやっていないで、頭の中ですが、トリがよく来る場所が見つかれば、ジ〜と待ってみることを優先してと考えているのですが・・・

これだけ旨く3点撮れれば・・と思いますが。
Posted by 7wth2 at 2006年12月05日 15:35
ataruさん
コメントどうもありがとうございます。
確かに、じっとしているのは、忍耐が要りますね。
向こうに行ったらどうかとか色々考えてしまうのが常です。
高幡不動尊は、最近とんと行ってません
だいぶ雰囲気も変わったでしょうね。
Posted by 森のきのこ at 2006年12月05日 20:45
7wth2さん
コメントどうもありがとうございます。
鳥は、人間が近寄るとまずほとんどが逃げますね。
それでも、稀に近寄らせてくれる場合もあって、その
数少ないチャンスが、訪れるのが、楽しみでもあります。
Posted by 森のきのこ at 2006年12月05日 20:50
こんばんは〜
可愛らしい小鳥さん達ですね。
定点観測。 5時間ぐらいなのでしょうか。
鳥を撮られる方は、みんなじっと待っておられますね。
私は30分ぐらいでダメでしょうね(^^)
Posted by hazue at 2006年12月05日 23:43
hazueさん

コメントどうもありがとうございます。
私も、待つのは特に苦手です。
ただし、この時もお酒を飲みながらだったので・・・どうにか
持ちました。
Posted by 森のきのこ at 2006年12月06日 20:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック