2012年06月04日

南八ヶ岳へ登りました-その2

 翌日は、雨降りを覚悟していた天気の方もどうにか持ち直し、朝から晴れになりました。

縦走路から見た山並みです。

縦走路120603.JPG

赤岳120603.JPG

 尾根では、入梅前のこの時期に咲くツグモグサとオヤマノエンドウが見られました。

 ツグモグサは、早朝ということもあって花は閉じたまま

オヤマノエンドウもちらほらと咲くのみで本格的な開花はこれからです。
ツグモグサ120603.JPG

オヤマノエンドウ120603.JPG

 下山も登山道周りの花等を見ながらゆっくり降りてきたところ

 沢沿いでキバナノコマノツメ
キバナノコマノツメ120603.JPG

 15年も前に雲取山で見て以来の猛毒キノコ-シャグマアミガサタケ
シャグマアミガサタケ120603.JPG

 お菓子の果汁グミのようなキノコ?

レモングミモドキタケが見られました。・・・・所持している図鑑やネットで調べても不明、ご教示ください。
果汁グミのようなきのこ120603.JPG

 
posted by 森のきのこ at 20:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
図鑑でしか見たことのないツクモグサ、見られたのですね!
レモングミモドキタケ、本当にグミの様で、美味しそう^m^
Posted by おさんぽ at 2012年07月07日 19:36
おさんぽさん

ツグモグサは、残念ながら早朝ということで開花していませんでした。
次回は、開いたとこを撮りたいです。

このレモングミのきのこは、図鑑には載っていませんでした。
残雪残る針葉樹林の中で見たので低温で発生するタイプです。



Posted by 森のきのこ at 2012年07月07日 21:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック