2012年06月09日

裏山散歩-ミズイロオナガシジミとコジュケイ親子

 朝方は、弱い雨だったのでビニール傘をさして裏山を歩きました。

透明なビニール傘は、光を透すので雨の日の撮影に重宝します。

 歩き始めた足元から飛んだのは、今年初のミズイロオナガシジジミでした。
ミズイロオナガシジミ120609.JPG

 毎年見られたウラナミアカシジミがいないかと歩いていくと

コジュケイの親子が、前を横切りました。

 暫く立ち止まって待っているとびっくりした親子を分断してしまったようで

雛の鳴き声に反応して親が現われました。
 
コジュケイ120609.JPG

その後、雛も現われて親子は再び一緒になったのでした。
コジュケイの雛120609.JPG

 コジュケイにしてみれば、こんな雨の日に物好きな人間だなあ思っていたことでしょう。


posted by 森のきのこ at 14:08| Comment(2) | TrackBack(0) | チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コジュケイって撮りにくい鳥ではないですか?
撮り屋ではないので分かりませんが。間違っていたらごめんなさい。
これだけきれいにシャープに、拡大されて写っているのは余り見ないですよ。親子が別れ別れになって、近づいてきたのですかね?
Posted by 天道虫 at 2012年06月09日 20:53
天道虫さん

コジュケイは、対外
人を見れば逃げるし藪の中にいることが多いので撮りにくいかもしれません。
この時は、子連れだったので人間に対する恐怖よりも雛への愛が勝っていたのかもですね。

Posted by 森のきのこ at 2012年06月10日 18:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック