2013年04月07日

里山の風景と虫達

 強風の中を昨日と同じ里山へと繰り出しました。

山桜は、既に散り、コナラやクヌギの芽が勢いよく伸び始めています。

 休耕田のカントウタンポポとヒメオドリコソウを前景に一枚!
谷戸の風景130407.JPG

 エノキには、テングチョウが産卵、その他ミヤマセセリ、ツマキチョウ、ルリタテハ、ツバメシジミ、ベニシジミ、など見られましたがコツバメは現れず。
テングチョウ130407.JPG

 キジムシロに吸蜜に来るビロードツリアブ

これも春を代表する虫です。
ビロウドツリアブ130407.JPG

posted by 森のきのこ at 17:39| Comment(2) | TrackBack(0) | チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう随分むしたちが活動していますね。行かなくては・・・・
Posted by 天道虫 at 2013年04月07日 20:16
天道虫さん

昨日は、風が強くて撮影も大変でした。
葉が展開してくると虫達も色々出てくるので
楽しみです。
Posted by 森のきのこ at 2013年04月08日 19:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック