2013年04月29日

里山散歩-クヌギとオオジシバリ&ヒメハギ

 雑木林の小道を下っていると大きなクヌギがあり、何やら気になるので近づいたところ樹皮が割れて樹液がかなり出ていただろう形跡があった。
 オオムラサキが、生息するには充分な環境であり樹液に集まる虫も多そうなので今年の梅雨頃から要チエックのポイントである。
130429クヌギ.JPG

 畑脇の土手で並んで咲くオオジシバリとヒメハギ
草刈が適度にされて手入れの良い場所では、多種の花を見ることができる。
オオジシバリとヒメハギ130429.JPG





posted by 森のきのこ at 19:04| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長池公園の感じがしますね?
Posted by 多摩 at 2013年04月30日 10:30
多摩さん
場所は、長池ではないです。
人が多く来る公園は、発表したりすると被写体に良い影響が出ない場合が多いので基本的にあまり歩いていません
具体的な場所も投稿時に避けるようにしています。
Posted by 森のきのこ at 2013年04月30日 18:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック