2013年06月22日

小さなきのこ達

 先週に続いて公園散策路のきのこ達を相手に接写の練習です。
サンゴ型のきのこ、図鑑との絵合わせ同定では、ニカワホウキタケが倒木から出ていました。
 ピント合わせに苦労しましたが、今日の一枚目です。
ニカワツノマタタケ130622.JPG

 雑木林の道脇を何かないかと歩いていくと久しぶりに朱色タイプのハナオチバタケと出会いました。
派手な色合いの傘は、小さいけれど目立ちます。
ハナオチバタケ130622.JPG

 普通は、落ち葉の間から出るきのこですが、今日は、珍しくコナラの生木の苔上から出ているのを見ました。菌糸が、苔上を這い上がっていったのでしょうか?
ハナオチバタケ130622-1.JPG

 名前?きのこです。傘は小さく柄は細くちょっとの風でもゆらゆらと揺れて撮るのが難しかったです。この小ささは意識しながら歩かないと見つけることもできないのではなかろうか?
P6220057s.JPG

 
posted by 森のきのこ at 15:22| Comment(2) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすが、「森のきのこ」さんですね。
きれいなキノコの写真です。
小さいキノコの方が写真的には面白いですね。
Posted by 天道虫 at 2013年06月22日 17:23
天道虫さん
今年もきのこの季節がやってきました。
写真展の一枚は、きのこで出したいと思っているので今からばしばし撮っています。
キツネノハナガサというきのこで出したいですね。

Posted by 森のきのこ at 2013年06月22日 18:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック