2015年09月23日

北海道遠征その1―支笏湖畔

 19日から北海道へ旅に出た。
到着日は、悪天候だったが、翌日は、朝から少し晴れ間が出て
 湖畔からの樽前山が、綺麗に見えた。
樽前山150919.JPG

 湖の周囲は、ミズナラ、ダケカンバ等の森に囲まれていて動植物を観察するには、最高の環境だ。
秋のきのこが出ていないかなと少し歩いてみたところ食べられる種が2つ見られた。
 ヌケリスギタケモドキは、ナメコの仲間で汁物にすると美味しいきのこだ。
ヌメリスギタケモドキ150920.JPG

 ブナハリタケも多く見られた。
香りが強いので茹でこぼしてから調理するのが一般的だ。
ブナハリタケ150920.JPG

 東京では、なかなか見ることができないアカゲラ
北海道では、あまり人を怖がらず近くに来ることが多い。
アカゲラ150920.JPG


posted by 森のきのこ at 21:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426590783
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック