2016年04月10日

樹液のヒオドシとウラギン

 カワセミの餌渡しとかが、見れなかなと河原を散策してみたけれど、思うようにはなかなかいかない。
 戻り道で樹液を出しているイヌコリヤナギが、あったので暫く待って見ていたら、ヒオドシチョウとウラギンシジミがやってきた。
 両方とも越冬後とあってかなり空腹なようだ。
ちょっと触れて揺らしてしまったけれど、どうってことないよという感じで樹液を吸っていた。
樹液を吸うウラギンシジミとヒオドシチョウ160410.JPG
posted by 森のきのこ at 17:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック