2016年04月23日

新治市民の森観察会

 道端自然観察館の花虫さん主催の新治市民の森観察会に参加した。
蝶・蛾・蜻蛉・甲虫と色々見られたが、やはり圧巻は、イボタガ!
 3年前にこの観察会で見て以来の出会いとなった。
イボタガ160423-2.JPG

 ハラグロオオテントウも初めて見ることができた。
カメノコテントウよりやや大きいであろうか。
  調べてみるとクワキジラミやクヌギのひごばえにつくアブラムシをを食べるということだ。
野菜につくアブラムシをこの体格で食べてくれれば、まさに益虫の鑑だろう。
ハラグロオオテントウ160423.JPG

 帰路のショカツサイ群落には、カラスアゲハが吸蜜にきていた。
カラスアゲハ160423.JPG
posted by 森のきのこ at 21:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック