2016年05月14日

観察会-オトシブミ

 道端自然観察館の花虫さん主催による観察会に参加した。
目的のオトシブミは、アシナガ、ヒメコブ、ヒゲナガ、ヒメクロ(写真無)と私が見たのは4種だった。
 まずは、観察会参加の前に見たアシナガオトシブミ♀
ちょうど揺籃を作っていた。
アシナガオトシブミ160514.JPG

 ヒメコブオトシブミは、カラムシで揺籃を作ったり、葉上にいるのが多く観察できた。
揺籃の作成済みが、多くあったので今年はかなりな数が、発生しているようだ。
コブオトシブミ160514.JPG

 ♂が、力比べをしているヒゲナガオトシブミが見られた。
相撲のように組み合ってお互いの力量を計っているのだろうか?
ヒゲナガオトシブミ160514.JPG
posted by 森のきのこ at 19:02| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 甲虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒゲナガゾウムシの雄の背比べ、触角が少しでも相手より長ければ勝ちみたいですよ。ヒゲが長くなって行くのも当然ですね。首も長くなる。
Posted by 玉虫 at 2016年05月19日 17:22
玉虫さん

ヒゲと首ですか!
エゴツルクビも同じですか?
キリンのようになっていきそうですね。

パワーで勝負は、ルイスアシナガのように腕が太くなるのでしょうか・・・
Posted by 森のきのこ at 2016年05月19日 19:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437874288
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック