2017年03月19日

奥秩父の谷にフクジュソウを訪ねて その2

 目の前には、谷一面にフクジュソウの花畑が、広がっていた。
なぜ、この谷だけにこれだけの数が、咲いているのか、不思議だ。
 キンポウゲ科の毒草なので、鹿などが、食べることはないはずであり。
この植物の繁殖方法に理由が、あるのかもしれない。
谷いちめんのフクジュソウ170318.JPG

 また訪れることは、ないかもしれないので、何枚も撮影してみた。
その中で気に入ったカットを選んでみたけれど、現地で見た感動をそのまま、残すのは、難しい。
フクジュソウ170318.JPG

フクジュソウ170318-2.JPG

 名残惜しかったが昼食を食べて尾根へ登った。
尾根道にも雪が多く残っており、慎重に帰路についた。
尾根の残雪170318.JPG

 帰り道で、ザゼンソウ群落地の表示板が、あったので寄ってみた。
生息条件が、悪くなっているのか小さい花が、多かった。
 見まわしていると珍しいアオザゼンソウが、一株だけあったので、撮ってみた。
アオザゼンソウ170318.JPG
posted by 森のきのこ at 13:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448120474
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック