2017年05月06日

川辺の昆虫便り

 今日は、川辺を歩いてみた。
毎年、ウスバシロチョウの発生する草地では、まだ出始めたばかりなのか
 4頭ほどしか飛んでいなかった。
ヒラヒラと飛んでいるところは、粘らないと難しいので、飛び疲れて休憩するところ
 を撮ってみた。
ウスバシロチョウ170506-1.JPG

ウスバシロチョウ170506-2.JPG

 28度超という暑さのせいか、岸辺では、ナガサキアゲハ、アオスジアゲハが、盛んに吸水していた。
ナガサキアゲハ170506.JPG

アオスジアゲハ170506.JPG

 去年は、河川工事が頻繁にあって川が濁ることが多かったので
今年は、どうかなと心配していたのだが、アオサナエとホンサナエも見ることができた。
 綺麗なグリーンと胴が、がっちりした体格の特徴ある2種だ。
ホンサナエ170506-1.JPG

アオサナエ170506.JPG


posted by 森のきのこ at 18:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449643083
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック