2017年05月14日

観察会-クロスジギンヤンマ産卵他

 花虫さん主催の観察会に参加した。
今年は、どんよりとして肌寒く、虫達も不活発かに思われたが、多人数の目で
 探していくと次々と顔を見せてくれた。
まずは、クロスジギンヤンマ♀の産卵、小舟のような葉に乗って行っているところを一枚。
 
クロスジギンヤンマ170514.JPG

 アジアイトトンボは、ちょうど発生のピークなのか、かなりな数を見ることができた。
アジアイトトンボ170514.JPG

 甲虫では、アシナガオトシブミ、ドロハマキチョッキリ、ヒメコブオトシブミ、
アオハムシダマシ(写真上)、ホオジロアシナガゾウムシ、ハンミョウ(写真下)等が、見られた。
 
アオハムシダマシ170514-1.JPG

ハンミョウ170514.JPG

posted by 森のきのこ at 19:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449882214
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック