2018年05月13日

炭焼き小屋の材置き場

 午後に時間が空いたので降雨の前にと
定点観察している炭焼き小屋の材置き場へ向かった。

 前回多かったキイロトラカミキリが、2頭しか現れず、キンケトラカミキリは
全く姿を見せなかった。
材置き場の新顔チャイロホソヒラタカミキリとヒメヒゲナガカミキリ(顔アップ)が見られた。

チャイロホソヒラタカミキリ180513.JPG

ヒゲナガカミキリ180513.JPG

 ナミハセイボウと思われるのが炭焼き小屋の柱に2回飛んできた。
宿主を見つけに来ているのだろうか?

ナミハセイボウ180513.JPG

 本題と違うけれど朝の裏山散策で今期初見のアカシジミ
コナラの梢でちょっと遠かった。

アカシジミ180513.JPG
posted by 森のきのこ at 15:18| 東京 ☁| Comment(2) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日行ってみましたが、キンケ、キイロはたくさんいて走り回っていました。
アトジロ、アオモン、エグリもいました。
今日は、モモチョッキリ見てきました。そこの材には、ミドリカミキリ、キスジカミキリが出ました。
ありがとうございました。
Posted by at 2018年05月15日 20:36
秀さん

あの炭焼き小屋は、暫く楽しめそうですね。
セイボウの仲間が他にも見られるかもしれません
谷戸の材置き場とセットで廻ってみます。
もうそろそろマスダクロホシも姿を見せるでしょう。
Posted by 森のきのこ at 2018年05月15日 21:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。