2018年08月12日

古民家のルリモンハナバチ

 セイボウが見られた古民家の濡れ縁に座っていたら
ルリモンハナバチが、現われた。
 本種もセイボウと同じように自分では子育てをせず
労働寄生して繁殖するということなので宿主の巣を探して
 いるようであった。

ルリモンハナバチ180812.JPG

ルリモンハナバチ180812-2.JPG
posted by 森のきのこ at 17:38| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。