2018年08月16日

今日も昆活

 NHK-BS番組ではないけれど
今日も昆活ということで、何か所かを巡ってみた。
 
 始めに行った公園での出来事
ハギの葉が一枚、不自然な枯れ方をしている。
 変だなと思い、よく見るとコミスジの幼虫が、潜んでいた。
クズの葉では、何回か見たことがあるけれどハギで
 見たのは初めてだ。

コミスジ幼虫180816.JPG

 次は、材置き場
7月初旬まで、ぞろぞろ這い回っていたキイロトラカミキリ
 も全く姿は見れらず、お疲れ気味のタマムシ♀が、産卵を
終えて飛んでいくところを一枚。

タマムシ180816.JPG

 帰り道、木製の手摺を見ていくとムツバセイボウが、とまっていた。
宿主のヤマトフタスジスズバチの巣作り活動中は、頻度良く見られた
 のだが、このところご無沙汰であった。
見る度に、この構造色には感心させられる。

ムツバセイボウ180816.JPG
posted by 森のきのこ at 17:52| 東京 ☀| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。