2019年09月15日

大地沢観察会

 大型台風のあと暫く暑さが続いたが、ようやく凌ぎやすくなってきた。
昨日は、観察会仲間のmyさん企画の大地沢観察会に参加した。
 集合時間前に遊歩道脇でヒメコブオトシブミが、葉揺を作っているのを見つけた。
この時期まで葉揺作りをしているとは意外。

ヒメコブオトシブミ190914.JPG

 本命のヒメカマキリを探して谷戸へ歩いていくとヤマグワの葉上にヤママユ♂が
とまっていた。とりあえず撮ってから目線位置にとまらせてと考えたのだが
そこは生き物相手、とまり位置から動かしてみたら、予想外に元気に飛んで行ってしまった。

ヤママユ♂190914.JPG

 ヒメカマキリは、なかなか見つからなかったが
アケビコノハの幼虫、チャバネセセリ幼虫、冬虫夏草カメムシタケなどが見られた。

アケビコノハの幼虫.JPG

ジャノメチョウ幼虫19-914.JPG

カメムシタケ190914.JPG

 最後のチャンスとばかりにもう一度、実績のある池畔へ行ってみたところ
my奥方が本命のヒメカマキリを見つけてくれました。

ヒナカマキリ190914.JPG

posted by 森のきのこ at 19:12| 東京 ☁| Comment(0) | 観察会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。