2020年04月21日

里山歩き

 キマエアオシャクの幼虫を見に里山へ出向いた。
先日ついていたクヌギの枝には、見当たらず、15分ほど幹回りをぐるぐると
 廻って、ようやく探すことができた。
体色は、伸び始めた新芽と同じように薄緑になってきている。

キマエアオシャク幼虫200421.JPG

 クヌギやコナラの葉では、ヒメクロオトシブミの葉揺作りも多く見られた。
自宅の裏山には、アシナガオトシブミが多いが、里山ではあまり見ることがない。

ヒメクロオトシブミ葉揺作り200421.JPG

ヒメクロオトシブミ200421.JPG

 キンランも咲き始めた。

キンラン200421.JPG
posted by 森のきのこ at 19:03| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。