2020年05月14日

古代エジプトの棺

 裏山散歩道のミズキでは、今年もキアシドクガの発生が多い。
近くの法面には、蛹が佃煮にするほどたくさん付いていた。
 定位に失敗しているのも多く、逆さになってしまったのもあった。
これをよくよく見たところ模様が、古代エジプトの棺のようだ。(決してヤラセではありません)

キアシドクガの蛹200514.JPG

 毒蛾と和名がついているが、実際は無毒だという。
蛹を狙って子育て中のムクドリが、頻繁に来ていた。

posted by 森のきのこ at 20:25| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。