2020年07月24日

菜園で見つけた擬態する蛾

 梅雨明けせず、不安定な天気が続いている。
遠出ではやめて菜園で草むしり方々、何かいないかと探していると
 柿木でモフモフとした茶色の蛾が枝にとまっているのを見つけた。
 遠目に見ると枯れ枝の一部になっているかのようだ。
図鑑で調べたところヒメクロイラガで鼻先のふさに特徴がある。

擬態する蛾200724−2.JPG

 コダマスイカ(葉)にも部分的に枯れた葉に見える蛾がいた。
こちらは、フタトガリアオイガでアオイ科が食草の蛾だ。
 隣の畝でオクラを作っているので、産卵に来たのかもしれない。

擬態する蛾200724−1.JPG
posted by 森のきのこ at 19:08| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。