2020年07月27日

野菜の花

 出かけると雨が降って来るという悪循環が続く
裏山の散歩道も伸びてきた草でびっしょりになってしまうので
 菜園の畔道を歩きながら被写体を探す。
これだけ雨が続くとさすがに虫は少ないので野菜の花を撮ってみた。

 まずは、野菜じゃないけどヘチマの雄花
ウリ科の花の中では、一番大きいのかもしれない。

ヘチマの花200726.JPG

 あまり馴染みはないかもしれないけれど
インディアンのスタミナの源と言われる北アメリカ原産のアピオスの花
 マメ科植物で塊根部分が、食用となりかなり栄養価が高いという。

アピオスの花200726.JPG

 ササゲは、スイートピーのような観賞にも十分な大き目の花を咲かせる。
ピンク色が見事だ。

ササゲの花200726.JPG

 ゴマの花は、見たことがなかったので撮ったあとで調べた。
同じシソ科のオドリコソウにもちょっと似ている。

ゴマの花200726.JPG



posted by 森のきのこ at 19:12| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。