2020年08月01日

待ってました梅雨明けー散策その1

 お待ちかねの梅雨明け、そしていきなり猛暑となった。
地方へと遠出したいところだが、コロナの罹患者増がとてつもない
 勢いで増えてきており、当分の間東京都外へ出るのは控えた方が良さそうだ。

 今日も近所の観察ポイントを何かいないかなと探してみた。
まずは、降り続いた雨でキノコが、爆出していないかと定点観察している
 公園へ行ってみたが、目立ったのは、テングタケダマシ幼菌の並んだのだけだった。

テングタケダマシ200801.JPG

 園内に実をつけたエゴノキが、あったので今流行りの変顔の主
エゴヒゲナガゾウムシがいないかと探してみたところ産卵中の♀と見守る♂がいた。

エゴヒゲナガゾウムシ200801−2.JPG

 しばらく見ていたら♀✖2が飛んできて4匹と賑やかになった。
一つの実に何個も産卵は、無理でしょう。

エゴヒゲナガゾウムシ200801−1.JPG
 
 『シャーシャー』とクマゼミの鳴き声がするので探してみたが、アブラゼミ
ミンミンゼミはいるもののなかなか見つからず。
藪蚊が、飛んでくるので我慢しきれずに古民家へと向かった。
 次回へ続く。
posted by 森のきのこ at 17:05| 東京 ☀| Comment(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。