2019年12月01日

菜園パーク散策

 借りている菜園の廻りを歩いていると色々な野鳥に出会う。
今日は、カシラダカ、オナガ、ジョウビタキ♀、エナガ、ハイタカ(写真無)に出会えた。
 
 カシラダカは、休耕になっている畑で採餌中

カシラダカ♀191201.JPG

 オナガは、残り柿や摘果して廃棄してあるリンゴに集まって来る。

オナガ191201.JPG

 ジョウビタキ♀は、この菜園パークでは、今季初見

ジョウビタキ♀191201.JPG

 時折、エナガも雑木林からの移動中に立ち寄る。

エナガ191201-1.JPG

 おしまいは、茶花で吸蜜するウラナミシジミ
毎年北上を繰り返しているけれど定着は、できないチョウだ。
 寒さの中、頑張っている。

ウラナミシジミ191201.JPG


posted by 森のきのこ at 17:11| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

湧水池のカワセミ

 先日、鳥達が頻繁に現れた湧水池で、座って待ってみたけれど
岸辺を採餌して歩くキセキレイとカワセミが、見られたのみだった。
 池中には、取り残された魚等もかなりいるので、水浴び以外にも色々と現れる
はずなのだが、なかなか思うようにはいかない。

カワセミ191112.JPG

 
posted by 森のきのこ at 19:30| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

湧水池のアカハラ

 大型台風で環境が、激変してしまった河川敷の湧水池は
例年に比べるとかなり水も溜まっている。
 恐らく年内は、干上がってしまうことはなさそうだ。

 今日は、池脇に座って水飲み、水浴びに現れる野鳥を観察してみた。
2時間足らずだが、アカハラ(写真)、ツグミ、シメ、キセキレイ
 カワセミ、ジョウビタキが、繰り返し現れた。
マメに通っていれば、水中にいる魚等を狙ってイタチも現れるだろう。

アカハラ191110.JPG
posted by 森のきのこ at 18:46| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

キセキレイのトンボ狩り

 晩秋になるとカトリヤンマが集まる河川敷の湿地に行ってみたが
度重なる大型台風の水害によって環境は激変していた。
奥多摩方面からの流入量が多いせいか、普段は、流れの無い場所も
川状態になっていた。

水害痕191102.JPG

水害痕191102-1.JPG

岸辺を歩いていくと砂地に見慣れない足跡を見つけた。
偶蹄目の足跡(蹄が偶数)なので鹿か猪なのだが、どちらかな?

イノシシの足跡191102.JPG

 座っていれば、何か来るかなと待っていたら
キセキレイがオオアオイトトンボを捕まえるところを見ることができた。

キセキレイのトンボ狩り191102.JPG
posted by 森のきのこ at 19:04| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

畑のジョウビタキ♂

 菜園にジョウビタキが来る季節になった。
今日は、♂2羽が、縄張り争いを繰り返していた。
 バトル中なら近寄れるかと思ったのだが、傍に行くと飛んで行ってしまう。
渡ってきて間もないので、まだ警戒心強い。


 野菜用の支柱は、格好の止まり場所だ。

ジョウビタキ♂191026.JPG

ジョウビタキ♂191026-1.JPG

 縄張りを主張して『ヒッ、ヒッ』と鳴く♂

ジョウビタキ♂191026-2.JPG
posted by 森のきのこ at 18:32| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

背伸びして柿食う

 庭の柿は、7月の長雨の影響なのか、あまり実をつけなかったが
夜中にはハクビシン、日中は、ムクドリ、ヒヨドリ、シジュウカラ、メジロなどが
 集まって来る。
写真は、背伸びして実を食べようとしているメジロ。

柿とメジロ191005.JPG

posted by 森のきのこ at 19:09| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

ヌルデの実に集う

 谷戸にあるヌルデの実は、かなり乾燥して色も黒っぽくなってきた。
今日は、この実を食べにメジロとルリビタキ♀が繰り返し現れた。
 熟した実には白い粉(リンゴ酸カルシウム)が吹いて塩辛く良質の
ミネラルだという、厳しい冬を乗り切るには重宝するであろう。
 これを求めて野鳥も集まるのかもしれない。

メジロ&ヌルデの実190217.JPG

ルリビタキ♀&ヌルデの実190217.JPG
posted by 森のきのこ at 20:04| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

裏山のトラツグミ

 僅かに残った裏山の緑地整備のボランティアを今年に入ってから始めている。
早朝に斜面を登って散策路を歩いていると、林床から鳥が飛んだ。
 シラカシの枝にとまったのを見たところ、なんとトラツグミであった。
シロハラ、アカハラは、何度か見ているがトラさんは、個人的に裏山で初見。

トラツグミ190127.JPG
posted by 森のきのこ at 16:59| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

今日もじたばた−ルリビタキ♀

 今日は、ウラゴマダラシジミの越冬卵を見つけるべく
かって実績のあった狭い谷戸へ行ってみた。
 谷戸へ降りると昨年の大型台風の被害であろう!
大きなハンノキがボッキリ折れて歩きにくいことこの上ない。
 イボタの木も成長しており、低い位置にはほとんど
枝が無い状態であった。
 探しずらい中、それでも何とか見つけようと粘ってみたが、ダメであった。

 探している最中に独特の鳴き声『ゲツ、ゲツ』とともに
ルリビタキの♀が採餌に出てきた。
 人を見ると警戒して近づいてこないのもいるが、この♀鳥は
まったく怖がることはなかった。
ルリビタキ♀190114.JPG

リリビタキ♀190114-1.JPG
posted by 森のきのこ at 17:42| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

人馴れしたカワガラス

 前回の投稿の続きとなる。
奥道志のキャンプ場から家に帰る途中、余りの暑さに丹沢の渓流
 へ寄ることにした。
コンビニで仕込んだビールを飲みながら座って川面を眺めていたら
 カワガラスが、採餌をしながらどんどん近づいてきた。
 
カワガラス採餌180827.JPG

カワガラス採餌180827-1.JPG

 人を見ると逃げてしまう事が多いけれど、採餌に夢中な時などは
じっとしていれば、自然な姿を見せてくれることもある。

カワガラス180827.JPG
posted by 森のきのこ at 17:08| 東京 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

物件争奪中

 一昨日、裏山をぶらぶら散歩していると
栗の古木にアオゲラが、穿ったと思われる大きな径の洞があるのに気がついた。
 何か来ないかなと暫く座って待っていると巣材を咥えたヤマガラが現れた。

ヤマガラ180403-1.JPG

 巣材を運び込んでから外を覗う様子を見せてかなり用心深い。
近くにいると巣作りに影響が出そうなので2時間ほど空けて行ってみると
 今度はシジュウカラが、中を覗っていた。

ヤマガラ180403.JPG

シジュウカラ180403.JPG

 巣作りに適した物件は、なかなか無いのだろう。暫くは、争奪戦が続きそうだ。
posted by 森のきのこ at 20:01| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

居眠りするホシゴイ

 定点観察している水路 
ダイサギとアオサギは、近づくと飛んでしまったが
 写真のホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)は、逃げずにとどまっていた。
目立たない体色なのでじっとしていれば、気づくまい
と思っていたのかもしれない。時折目をつぶって居眠りをしていた。

ホシゴイ180303.JPG

  リラックスしているとは、言ってもやはり野鳥だ。
上空を飛ぶ猛禽には、敏感に反応していた。
 トビが、現れると見上げて警戒モードに入った。

ホシゴイ180303-1.JPG
posted by 森のきのこ at 21:04| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

求愛するホオジロガモ♂

 コミスジの越冬幼虫を見た帰りは、毎年ホオジロガモの来る堰へと向かった。
堰近くでは、コガモとオオバンを見られたが、本命は見られず。
 上流へと河原を歩いていくと♂1羽、♀2羽が浮かんでいた。

ホオジロガモ180224.JPG

 潜水しての採餌を繰り返していたが♂が時折
ヘッドスローディスプレイという求愛ポーズを見せてくれた。

ホオジロガモ求愛180224-2.JPG
 
ホオジロガモ♂180224.JPG
posted by 森のきのこ at 17:58| 東京 ☀| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

舞岡公園観察会

 
2月恒例の舞岡公園観察会へ参加した。
生憎の曇天で寒かったが、越冬する虫達や珍鳥ヤマシギ等
 色々と見ることができた。
 まずは、イボタの細枝にあったウラゴマダラシジミの越冬卵
今冬は町田の里山で木が切られてしまい見ることができていなかったので
 ようやく見ることができた。

ウラゴマダラシジミ越冬卵180221.JPG

 ハンノキでは、ミドリシジミの越冬卵
寄生蜂の抜けた穴が、空いていて生き残っているのは2卵のみのようだ。

ミドリシジミ越冬卵180221.JPG

 湿地では、個人的に珍鳥のヤマシギに出会うことができた。
枯葉に溶け込む保護色となっていて餌どりで動いていなければ
 見つけることができなかっただろう。
落ち葉の下に嘴を差し込んでミミズを捕えていた。

ヤマシギ180221.JPG

ヤマシギ180221-2.JPG

 落ち葉掃きをした場所では、モズ♀、ジョウビタキ♀を見ることができた。
出てきた昆虫類を目ざとく見つけて捕えていた。

ジョウビタキ♀180221.JPG

モズ♀180221.JPG
posted by 森のきのこ at 19:20| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

カンムリカイツブリ

 土手から河畔へ降りていくと、本流にカンムリカイツブリ2羽が浮かんでいるのが見えた。
冷たい風が吹く中を魚を捕えるところが見てみたいと暫く待ってみたけれど
 寒さに根負けしてしまった。
カンムリカイツブリ180212.JPG

カンムリカイツブリ180212-1.JPG

 同じ場所にいたオオバン
カンムリカイツブリの体色(白)は、露出が難しい。
オオバン180212.JPG
posted by 森のきのこ at 18:40| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

水路のジョウビタキ♂

 定点観察している多摩川へ流入する水路で待つこと暫し、ジョウビタキ♂が現れた。
他の野鳥は、無警戒な状態で接近して来ることはまず無いけれど
 この個体は、かなり人に馴れていて近くまで来てくれる。
今日は、タシギ4羽にクイナとバンも見られたが写真には撮れずであった。

ジョウビタキ♂180210-1.JPG
posted by 森のきのこ at 17:26| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

護岸に集まるメジロ

 散歩道の河川護岸にメジロが集まっていた。
写真は、5羽だが、写っていないのを含めると20羽以上の数だ。
 アオバトが、海辺に集まって海水からミネラルをとるというが
このメジロ達もコンクリート壁から何かを摂取しているのかもしれない。
 アオジ(写真)、セキレイ2種(ハク、キ)も来ていた。

メジロ壁面を舐める180128.JPG

アオジ壁面180128.JPG
posted by 森のきのこ at 20:30| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

雪の公園-鳥便り

 22日の降雪から5日経過して柔らかかった雪は、氷のように固くなってきた。
軽く蹴とばしたくらいでは、びくともしない。
 公園の池も例年にない寒さで全面結氷していた。
よく見ると不規則な模様が広がっていた。

氷模様180127JPG.JPG

 ルリビタキ♂が、採餌に来た。
氷上は、風で飛ばされてきた小さな虫や種が隠れてしまうことがないので
 餌をとりやすいのかもしれない。

ルリビタキ♂180127.JPG

ルリビタキ♂180127-1.JPG

 ジョウビタキ♂とモズ♂も現れた。
モズの口元には、小鳥の羽がついている。
 少し前に小鳥を襲ったのかもしれない。

ジョウビタキ♂180127-1.JPG

モズ♂180127.JPG
posted by 森のきのこ at 19:14| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

オカヨシガモとモズ

 水路の脇に陣取るもお目当てのタヌキやイタチは現れず。
河岸へ移動したところオカヨシガモの群れが見られた。
オカヨシガモ170104.JPG

オカヨシガモ♂170104.JPG

 モズ♂も頻繁に姿を見せてくれた。
狩りを繰り返すもなかなか獲物にはありつけないようだった。
モズ♂170104.JPG
posted by 森のきのこ at 18:59| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

湧水池便り

 コンビニで仕込んだコーヒーを飲みながら河原の湧水池で座っていると野鳥が次々と姿を見せてくれる。
 まずは、ベニマシコ♂、藪の中で採餌をした後で枝上へ登ってきた。
ベニマシコ♂171217.JPG

 獲物を狙うオオタカとノスリも次々と姿を見せてくれた。
旋回しながら人間の何倍という視力で獲物を探すと急降下の狩りを行っていた。
強風吹く中、ハヤブサも現れたが、早すぎて写真には撮ることができず。
ノスリ171217.JPG

オオタカ171217.JPG
posted by 森のきのこ at 18:15| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする